• 『星の王子さま』に登場するバオバブの苗木を限定販売!ソニービル跡地「アヲ GINZA TOKYO」にて

    2018年08月04日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    8月9日(木)に、銀座・ソニービル跡地にオープンする「Ginza Sony Park」。その地上フロアに登場する「アヲ GINZA TOKYO」で、オープン初日より限定1000個で「星の王子さま バオバブの苗木」が販売されることになりました。

    サン=テグジュペリの『星の王子さま』に、星を爆発させるおそれのある“恐ろしい木”として登場したバオバブ。

    「小さいときはバラにそっくりだけれど、バラじゃないとわかった時点で引っこ抜かなければならない」
    「たった1本のバオバブでも手遅れになるとどうやっても取り除けず、星じゅうにはびこって、根っこで星に穴をあけてしまう」……

    作中ではそんなふうに描かれているバオバブですが、「上下逆さまの木(アップサイドダウンツリー)」とも呼ばれるユニークな形で親しまれ、樹齢数千年を超えるものもあることからパワースポットとしても世界中の人々を魅了。

    また古代よりアフリカの原住民とともに生きてきた木でもあり、大きく美しい花を咲かせ、食用としても利用されています。

    今回販売されるバオバブの苗木は、「アヲ GINZA TOKYO」のプロデューサーでもあるプラントハンターの西畠清順さんが、セネガル共和国の農場に足を運んだことから仕入れにつながったそう。

    “巨木”のイメージが強いバオバブですが、実は観葉植物として、鉢植えで比較的簡単に育てることができます。

    生育のスピードもあまり早くないので、手遅れになって鉢が割れたり、根がはびこって星が割れたりすることはなさそう。

    パッケージにはバオバブにまつわるストーリーも掲載されており、物語と西畠清順さんのイラストが入ったオリジナルバージョンも限定販売されます。

    「星の王子さま」バオバブの苗木

    商品名:「星の王子さま」 バオバブの苗木
    発売日:2018年8月9日
    発売場所:アヲ GINZA TOKYO(東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park Ground Floor)
    価格:税込6,480円 ※1000個限定発売

    ©LPP612 2018

     

    「アヲ GINZA TOKYO」とは……

    “買える公園”をコンセプトとした「Ginza Sony Park」地上フロアにオープンする期間限定ショップ。プラントハンターの西畠清順さんによるプロデュースのもと、“買える公園”の植栽の選定・販売を「アヲ GINZA TOKYO」が行ないます。

    世界中から集められた植物が楽しめる点と、それらが購入されるたびに公園の表情が変わる点が特徴。銀座のビル街に現れた“森”としても、インパクトのある存在です。

    アヲ GINZA TOKYOhttp://from-awo.com

    東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Zony Park Ground Floor
    オープン期間:2018年8月~2020年秋頃まで

     

    おすすめ関連記事

    プラントハンター・西畠清順さんに聞く“はつみみ”な植物の話




    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る