• チェコの子どもの本の魅力に迫る!「十二の世界 チェコの現代イラストレーター展」が広尾で開催

    2018年07月25日
    楽しむ
    チェコセンター東京
    Pocket

    7月26日(木)~9月7日(金)、チェコセンター東京にて「十二の世界 チェコの現代イラストレーター展」が開催されます。

    チェコは東欧の絵本大国として知られており、その色彩豊かな美しいイラストが魅力のひとつ。建国100周年記念企画のひとつである本展では、そのイラストにスポットを当て、現在活動している注目のイラストレーター12人の、これまでの作品とそれぞれの「世界」をパネルで紹介。アートファンも文学ファンも楽しめる展示となっています。

    初日のオープニングには、今回の出展作家のひとりであるマルチアーティストのペトル・ニクル氏が来日し、参加。オープニングは申込制となっていますので、参加希望の方はお早めにお申し込みください。

     

    イベント詳細

    日時:
    2018年7月26日(木)~9月7日(金)

    会場:
    チェコセンター東京(東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ共和国大使館内)【MAP】※開場時間 平日10:00~17:00

    参加費:
    入場無料

    【展示オープニング】
    オープニングには、出展作家のひとりでありマルチアーティストであるペトル・ニクル氏が参加します。

    ・日時:2018年7月26日(木)19:00~
    ・会場:チェコセンター東京展示室
    ・要申込参加申込はこちら

    主催:
    チェコセンター東京

    お問い合わせ
    ・E-mail:cctokyo@czech.cz
    ・電話:03-3400-8129

    詳しくはこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る