• 『中学聖日記』TVドラマ化決定!有村架純が中3男子と“禁断の恋”に落ちる女性教師に

    2018年07月18日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    かわかみじゅんこさんの漫画『中学聖日記』が有村架純さん主演で連続ドラマ化され、10月より放送されることが発表されました。

    『中学聖日記』は、かわかみさんが2013年より「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載している作品。遠距離恋愛中の婚約者がいる新米教師の末永聖(すえなが ひじり)と、学級担任の彼女に“初めての感情”を抱いた中学生男子・晶(あきら)を描くラブストーリーです。

    美少年ながら恋愛には疎く、中学3年生にして初めて恋を自覚した晶と、ストレートに思いをぶつけてくる晶に心が揺れる聖。本作では、11歳の年の差がある2人によってじれったいほどピュアな恋愛模様が繰り広げられ、2017年には「今もっとも読むべき恋愛マンガ」として第7回ananマンガ大賞の大賞に輝きました。

    ▼7月19日(木)に単行本最新4巻が発売予定。

    中学聖日記 4
    著者:かわかみじゅんこ
    発売日:2018年07月
    発行所:祥伝社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784396767419

    主人公の末永聖を演じるのは、本作が「ひよっこ」以来約1年ぶりのドラマ出演で、民放の連続ドラマでは初めての単独主演となる有村架純さん。清純派なイメージの有村さんが、初の教師役で、中学生との“禁断の恋”に挑みます。

    プロデュースは、今年1月期に放送され大きな話題となったドラマ「アンナチュラル」の新井順子さんが担当。演出は、有村さん主演で今年9月に公開される映画「コーヒーが冷めないうちに」で映画監督デビューを果たした塚原あゆ子さんらが手がけます。

    ドラマでは原作の世界観を踏襲しながら、後半ではオリジナルの物語が展開される予定だそう。有村さんは「思いがけない相手に惹かれていく役柄ではありますが、彼女と一緒に苦しみ、もがき、全力で生きたいと思います」とコメントを寄せており、相手役の晶を誰が演じるのかにますます期待が高まります。

     

    ドラマ「中学聖日記」作品情報

    長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎がいた…。

    教師で、しかも、婚約者がいる身。
    「…決して好きになっちゃいけない」
    そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

    運命の人は、年上の婚約者か──? それとも、年下の中学生──?
    婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは──?

    製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
    原作:かわかみじゅんこ『中学聖日記』(祥伝社「FEEL YOUNG」連載中)
    脚本: 金子ありさ
    プロデュース: 新井順子
    演出: 塚原あゆ子、竹村謙太郎、坪井敏雄

     

    関連記事

    『コーヒーが冷めないうちに』が映画化!有村架純・健太郎・波瑠・石田ゆり子ら出演




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る