• コムアイ、野田洋次郎らがゲスト出演!ドラマ「dele」で山田孝之、菅田将暉を囲む顔ぶれが明らかに!!

    2018年07月09日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    7月27日(金)より放送されるドラマ「dele」。小説家の本多孝好さんが原案・脚本に初挑戦、さらに山田孝之さんと菅田将暉さんがダブル主演をつとめることでも注目を集めている本作ですが、このたび〈胸騒ぎを覚えるゲスト出演陣〉16名が一挙に発表されました!

    その顔ぶれは俳優だけでなく、「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんや「RADWIMPS」の野田洋次郎さん、ラッパーの般若さんやMummy-Dさん、映画監督の塚本晋也さん、声優の大塚明夫さん、作家の高橋源一郎さん、舞踏家の麿赤兒さんなどバラエティ豊か。

    コメントもあわせて発表されており、「一見無機質な『デジタル遺品』という言葉も、蓋を開けてみると、人間くさい、人と人との関わりの結果なのかなぁと思いました」(石橋静河さん)というドラマの魅力について触れたものから、「いつもとは一味違った、大塚明夫をお楽しみください」(大塚明夫さん)、「こんな役を依頼されたら、断れないじゃないですか!」(高橋源一郎さん)など、役どころへの興味を掻き立てるものまでさまざまです。

    今回発表されたのは、出演陣の顔ぶれのみ。それぞれ何話に登場し、誰がどんな役柄を演じるのか、続報を楽しみに待ちましょう!

    ドラマ「dele」は、「死後、誰にも見られたくないデータをその人に代わってデジタルデバイスから削除(delete)する」という“秘密の仕事”を請け負う坂上圭司と真柴祐太郎のコンビが、〈生〉と〈死〉、〈記憶〉と〈記録〉をめぐる謎を解き明かしていくミステリー。坂上を山田孝之さん、真柴を菅田将暉さん、圭司の姉・舞を麻生久美子さんが演じることが発表されていました。

    ドラマ「dele」公式サイト
    http://dele.life/

    dele
    著者:本多孝好
    発売日:2018年05月
    発行所:KADOKAWA
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784041068052
    dele 2
    著者:本多孝好
    発売日:2018年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784041068069

     

    ゲスト出演者(50音順)のコメント

    朝比奈 秀樹
    今回、ドラマのオファーをいただいてから最後の撮影日を終えるまで緊張の毎日でしたが、充実感もありました。菅田さんや他のゲストの方と共演ができて光栄でした!! 撮影が終わってしまい少し寂しいですが、今から放送日を楽しみにしています!!

    石橋 静河
    deleの撮影では、魅力的なキャスト、スタッフの方々と充実した時間を過ごすことができました。一見無機質な「デジタル遺品」という言葉も、蓋を開けてみると、人間くさい、人と人との関わりの結果なのかなぁと思いました。コムアイさんは、会った瞬間にこころの扉を開けてしまうような不思議な魅力の方で、短い撮影期間でも親友の関係を自然に感じることができました。身近な人を思い浮かべながら観ていただけたらと思います。

    江口 のりこ
    脚本を読んでみて、他ではあまりないようなドラマになるんじゃないかという期待感がありました。ゲスト出演させて頂いて嬉しく思っています。

    大塚 明夫
    いつもとは一味違った、大塚明夫をお楽しみください。観ないとお仕置きだぞ!

    コムアイ(水曜日のカンパネラ)
    この撮影部隊は西日をつくるのが得意で、どのシーンも過去のことを思い返す愛おしさを感じさせます。静河ちゃんは全てを本当にしてしまう役者で、彼女が話すのを見ているのが好きでした。いま劇中のバンドの歌をレコーディングしていますが、静河ちゃんという相方との架空の青春の日々がくっきり思い浮かびます。

    高橋 源一郎
    こんな役を依頼されたら、断れないじゃないですか!

    塚本 晋也
    暗い迷宮に入っていくテレビの枠では見たことのないドラマ。凝った作りの撮影で大きな手応えを感じました。出来上がりを期待しています。

    野田 洋次郎
    ドキドキする監督、スタッフ、キャスト。これで面白くないわけがないと、期待しております。

    般若
    刺激 熱量 興奮が全て詰め込まれた作品だと思います。ドキドキが止まらないッッ!!

    松本 若菜
    瀧本監督の繊細で丁寧な演出が、画面から溢れ出てくるような撮影でした。山田さん、菅田さんのお二人の空気感を、「dele」の現場で共有できて、とても幸せな時間でした。

    Mummy-D(ライムスター)
    撮影後、監督に「いい感じに怪しかった」と言われました。きっと相当いい感じ、かつ怪しかったんだと思います。お楽しみに!

    麿 赤兒
    私もプライベートで、この二人に仕事をぜひ依頼したいくらいだ。

    矢島 健一
    雨ふらし、泥だらけ……。皆さん、お疲れ様でした。面白いですよ! 是非観て下さい。

    山田 愛奈
    胸が締め付けられるような役どころでしたが、私の中のあの子がこの作品に色を添えられますように。

    余 貴美子
    瀧本監督と青島さんの脚本という最強の組み合わせで、孤独と哀愁を静かに堪能できる物語になると思います。私は髪結いの女の役! 現場は築90年近くの時が止まったような理容店! もうそれだけでワクワクしてきました。

    渡辺 大知(黒猫チェルシー)
    撮影に参加できて光栄です。スタッフさんに「菅田くんと並ぶとコンビみたい」と言われてから、山田さんに嫉妬しています。

     

    関連記事

    山田孝之&菅田将暉W主演のドラマもスタート!本多孝好『dele』文庫版発売
    秘密の恋、詐欺の証拠、消したかった記録……死後誰にも見られたくないデータはありますか?〈記憶〉と〈記録〉をめぐるミステリ『dele ディーリー』

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る