• 【2018夏アニメ】原作コミックはこれを読め!おすすめランキングBEST5【試し読みあり】

    2018年07月06日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    2018年夏アニメが7月からスタート!

    春クールのアニメが6月で終了し、7月から夏クールのアニメが始まります

    2018年春クールでは、「ゴールデンカムイ」「ヲタクに恋は難しい」「ヒナまつり」などコミックを原作としたアニメがいくつもヒットしました。これから始まる夏アニメも、コミック原作のタイトルが豊作です! 約40タイトルもあった春クールよりはさすがに少ないですが、夏クールも約30タイトルがコミック原作のものとなっています。

    そこで今回は「面白そうな作品がたくさんあって、どれを見ればいいか迷ってしまう」という方のために、原作コミックの発行部数や直近の売上動向などをもとに、絶対に押さえておきたいおすすめタイトル5作をご紹介します。

    春アニメの復習はこちらから!
    アニメ化効果は最大9倍!2018年春アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

     

    第1位『はたらく細胞』

    はたらく細胞 01
    著者:清水茜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784063765601

    『はたらく細胞』は、人間の体を構成する60兆個もの細胞が、どんな役割をもち、どのように働いているのかをコミカルに描いた”細胞擬人化漫画”です。酸素や二酸化炭素が入った箱を全身に運ぶ女性(=赤血球)と、ナイフ片手に細菌やウイルスを排除する全身ホワイトの熱血青年(=白血球)を中心に、細胞たちのにぎやかな日常が描かれます。

    同作は清水茜さんの連載デビュー作で、現在「月刊少年シリウス」(講談社)にて連載中。第5巻まで刊行されている単行本は、累計発行部数150万部を突破しています。

    特に人気なのは、白血球やキラーT細胞といった“イケメン細胞”たち。女性を中心にファンを獲得し、2015年7月に第1巻が発売された際には完売店が続出しました。「全国書店員が選んだおすすめコミック2017」では第8位にランクインしています。

    完売店続出の細胞擬人化漫画『はたらく細胞』 イケメン細胞に女性ファン急増中!

    「擬人化もの」「イケメンキャラ」という要素から当初は女性人気が高かった作品ですが、現在は男性読者が約4割に(※日販 WIN+調べ)。細胞とウイルスとの白熱したバトルシーン、どこか抜けている細胞たちのコミカルなやりとりなどが、性別を問わず好評を得ているようです。

    巨大な建造物として描かれた体内で、一生懸命に働く無数の細胞たち。楽しみながら人間の体に関する知識も身に付くので、教育アニメとして小さなお子さんにもおすすめです。

    7月7日(土)よりTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、MBS、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送、AT-Xにて放送
    https://hataraku-saibou.com/

    『はたらく細胞』の試し読みはこちらから

     

    第2位『中間管理録トネガワ』

    中間管理録トネガワ 1
    著者:橋本智広 三好智樹 萩原天晴
    発売日:2015年12月
    発行所:講談社
    価格:610円(税込)
    ISBNコード:9784063827217

    『中間管理録トネガワ』は、福本伸行さんの代表作『賭博黙示録カイジ』に登場する利根川幸雄を主人公としたスピンオフコメディ漫画。作画しかり展開しかり、福本さん本人が描いているとしか思えない内容ですが、福本さんの協力のもと、原作を萩原天晴さん、漫画を橋本智広さんと三好智樹さんが担当しています。

    帝愛グループ幹部にしてカイジの“最大の敵役”である利根川ですが、本作で描かれるのは、彼の“中間管理職”としての悲哀と苦悩。暴君・兵藤会長のご機嫌を取りつつ、黒服たちの上司として奮闘する―― 誰も想像しなかった観点からユーモアたっぷりに利根川を描いた本作は、「月刊ヤングマガジン」(講談社)連載当初から話題を呼び、コメディ作品では異例の「このマンガがすごい!2017」オトコ編第1位を獲得しました。

    完売店続出っ……!「カイジ」スピンオフ『中間管理録トネガワ』が圧倒的に面白い

    名悪役として多くの読者から愛されてきた利根川。本作を読むと、本編で描かれたカイジとの死闘や、誰の手も借りずにやりとげた「焼き土下座」、「金は命より重い・・・・!」などの名シーン・名ゼリフがかなりの重みをもって感じられ、ますます愛さずにはいられない存在となるのではないかと思います。

    また「死のゲーム」の企画内容を考えるための会議や、部下たちをねぎらうための社員旅行やレクリエーションなど、思った以上に“普通の会社っぽい”帝愛グループの裏側も垣間見え、シリーズファンならニヤニヤ必至。またアニメには、利根川役の森川智之さんだけでなく、黒服たちまで豪華声優陣が出演しています。

    ゲスの極み乙女。によるオープニングテーマ、心にガツンと響く熱い楽曲で人気の竹原ピストルさんのエンディングテーマにも注目! 単行本は、7月11日(水)に最新7巻が発売予定です。

    7月3日(火)より日本テレビ“AnichU”枠ほかにて放送
    http://www.tonegawa-anime.com/

    『中間管理録トネガワ』の試し読みはこちらから

     

    第3位『ゆらぎ荘の幽奈さん』

    ゆらぎ荘の幽奈さん 1
    著者:ミウラタダヒロ
    発売日:2016年06月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088807157

    『ゆらぎ荘の幽奈さん』は、集英社「週刊少年ジャンプ」連載中のちょっとエッチなラブコメディ。いわくつきの温泉宿「ゆらぎ荘」を舞台に、ゆらぎ荘に下宿する“肉体派”霊能力者の高校生・コガラシと、女子高生の地縛霊・幽奈をはじめとする超個性的な「ゆらぎ荘」の入居者たちのドタバタ劇が描かれています。

    温泉やお風呂は、漫画・アニメにおけるサービスシーンでは定番のシチュエーション。そんななかで『ゆらぎ荘の幽奈さん』は最初から「温泉宿」が舞台、しかもいわくつきとはいえ美少女揃いという夢のような作品です(笑)。しかもアニメーション制作は、あの「To LOVEる―とらぶる―」を手がけたXEBEC!!! いやが上にも期待が高まります。

    その一方でぜひ注目していただきたいのが、主人公・コガラシの魅力。ハーレム作品は数あれど、コガラシほど紳士的で優しく、まっすぐな男はなかなかいません。男性読者も絶賛するコガラシの男気、アニメでもご確認ください。

    なお『ゆらぎ荘の幽奈さん』の単行本は、現在第11巻まで発売されています。

    7月14日(土)よりBS11、TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、サンテレビ、KBS京都、ぎふチャン、三重テレビ、AT-Xほかにて放送
    https://yuragisou.com/

    『ゆらぎ荘の幽奈さん』の試し読みはこちらから




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る