• 小沢健二20年ぶりの雑誌表紙!フェス特集の「スピリッツ」に書き下ろし特別寄稿も

    2018年07月02日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    シンガーソングライターの小沢健二さんが、実に20年ぶりに雑誌の表紙を飾ることが発表されました。

    小沢さんが表紙を飾るのは、7月9日(月)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」32号。使用されたライブ写真はピンナップとして巻頭に完全掲載され、その裏面には、小沢さんによる書き下ろし特別寄稿「フェスへ、めんどくささを愛でに。」が掲載されるとのことです。

    同号では“フェス特集”が組まれており、巻頭グラビアのテーマも「フェスデート」。また今年5月にスタートした音楽と恋を描く連載『バジーノイズ』が巻頭カラーを飾るほか、漫画家4人による“妄想ブッキング企画”、秀良子さんによるフェスグルメ紹介エッセイ、ムラタコウジさんによる『はじめてのフェス』体験エッセイなども楽しめます。

    妄想ブッキング企画「妄想俺フェス 夢のタイムテーブル発表!!」に登場するのは、浦沢直樹さん、ジョージ朝倉さん、ねむようこさん、むつき潤さんという世代も音楽の好みも異なる4人。自由にフェスのステージをプロデュースできるなら……というお題で、7組のアーティストを(勝手に)指名し、妄想ライブレポートを繰り広げます。

    またアーティストインタビューには、エレファントカシマシの宮本浩次さん、自身主催のフェスを開催し、7月4日(水)に日本武道館でラストワンマンを行なうチャットモンチー、フェス出身バンド「ヤバイTシャツ屋さん」が登場。それぞれの視点から、フェスの魅力を語ります。

    ビッグコミック スピリッツ 2018年 7/23号
    著者:
    発売日:2018年07月09日
    発行所:小学館
    価格:370円(税込)
    JANコード:4910277640785




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る