• 『ザ・ファブル』V6岡田准一主演で実写映画化!1年限定で一般人として暮らすことになった天才殺し屋の物語

    2018年06月26日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の『ザ・ファブル』が、V6の岡田准一さん主演で実写映画化されることが決定しました。映画は2019年公開予定です。

    漫画『ザ・ファブル』は、『ナニワトモアレ』、および続編『なにわ友あれ』で知られる南勝久さんの作品。ボスの命令で1年間仕事を休養し、「佐藤アキラ」という名前で一般人として生活することになった天才殺し屋・ファブルの日常が描かれます。

    単行本は、現在第14巻まで発売中。2017年度講談社漫画賞の一般部門賞を受賞した、累計発行部数200万部突破の人気作です。

    『ザ・ファブル』第1話試し読み

    ザ・ファブル 01
    著者:南勝久
    発売日:2015年03月
    発行所:講談社
    価格:610円(税込)
    ISBNコード:9784063825633

    岡田准一さんが今回映画で演じるのは、冷酷無比な殺し屋・ファブル。岡田さんにとって初めての殺し屋役ですが、岡田さんはカリやジークンドーといった武術のインストラクター資格を持っており、アクションシーンにも期待がもてます。また「圧倒的な強さを誇るが、殺し屋稼業しか知らないため世間ズレしている」というファブルのコミカルなキャラクターを、どう演じるかにも注目です。

    またそのほかのキャストとして、木村文乃さん、山本美月さん、佐藤浩市さん、安田顕さん、柳楽優弥さん、向井理さん、福士蒼汰さんの出演も決定。監督は江口カンさん、脚本は渡辺雄介さんがつとめ、映画公式サイトには岡田准一さん、江口監督、原作者・南勝久さんのコメントが掲載されています。

    ・木村文乃 …ファブルの相棒・ヨウコ。「佐藤アキラの妹」としてファブルとともに暮らす。
    ・山本美月 …休職中にファブルが過ごす大阪で、偶然ファブルと知り合いになる。
    ・佐藤浩市 …ボス。ファブルの育ての親でもある。
    ・安田顕 …海老原。真黒カンパニーの社長で、大阪生活においてファブルの世話人となる。
    ・柳楽優弥 …小島。海老原社長の弟分。
    ・向井理 …砂川。海老原社長とは敵対関係にある。
    ・福士蒼汰 …フード。砂川に雇われた殺し屋。

    映画「ザ・ファブル」公式サイト
    http://the-fable-movie.jp/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る