• 三浦しをん『あの家に暮らす四人の女』が文庫化 ドラマ化も発表

    2018年06月24日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    三浦しをんさんの小説『あの家に暮らす四人の女』が文庫化され、6月22日(金)に中央公論新社より発売されました。

    また文庫本の帯にて、同作のTVドラマ化が発表。2019年に放送予定であることも明らかになりました。

    『あの家に暮らす四人の女』は、母と娘に知人2人が加わった、女性4人の日常生活を描く作品。大事件こそ起きないものの、4人は世田谷の古びた洋館を手入れしながら、血のつながった家族ともシェアハウスともちょっと違う、ほどよいバランスを保って暮らしています。

    現代版『細雪』ともいえる物語設定ですが、小難しさはない、女性ならではのあるあるも詰まった作品。『海街diary』が好きな方にもおすすめしたい一冊です。

    あの家に暮らす四人の女
    著者:三浦しをん
    発売日:2018年06月
    発行所:中央公論新社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784122066014

     

    おすすめ関連記事

    「そしてますます本好きになった」三浦しをんさんが学生時代にアルバイトしていた本屋さんの思い出




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る