• 男子高校生とAV女優のまったく新しいボーイミーツガール物語!『いぬやしき』の奥浩哉最新作『GIGANT』本日発売

    2018年05月30日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    奥浩哉最新作『GIGANT(ギガント)』第1巻が発売!

    『GANTZ』『いぬやしき』で知られる奥浩哉さんの最新作『GIGANT(ギガント)』の第1巻が、本日5月30日(水)に発売されました。

    GIGANT 1
    著者:奥浩哉
    発売日:2018年05月
    発行所:小学館
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784091898753

    『GIGANT』の主人公・横山田零は、映画監督を目指す平凡な男子高校生。零はある日町で、大ファンの爆乳AV女優「パピコ」を中傷する張り紙を見かけます。

    一度は立ち去った零ですが、パピコが困ると思い、それを剥がして回ることに。すると偶然、そこにパピコが現れます。

    『いぬやしき』で「冴えない初老のサラリーマンが、世界を救うヒーローとして活躍する」という予想外の展開を見せてくれた奥浩哉さん。本作について自身のTwitterで「今度は本当にアニメ化も実写化も不可能な作品」とコメントしており、ただのボーイ・ミーツ・ガールものではないことを示唆しています。

    2人の出会いをきっかけに、物語はこれからどのように転がっていくのでしょうか?

    『GIGANT』は2017年12月より、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)にて連載中です。

    試し読みはこちらから




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る