〈書評〉現代に通じる社会派時代小説  文・末國善己

2015年10月14日
楽しむ
日販 商品情報センター「新刊展望」編集部
Pocket

経済小説、警察小説で人気を集める相場英雄の初の時代小説『御用船帰還せず』は、近年、経済政策が高く評価されるようになった荻原重秀を主人公にしている。

勘定組頭に抜擢された重秀は、微行組(びこうぐみ)という隠密組織を作り、不正を行った藩を取り潰したり、商人と癒着した上役を更迭したりして、着実に改革を進めていた。

重秀には悪化した幕府の財政を再建し、景気を上昇させる秘策があった。だが計画を成功させるには、大量の金を積んだ幕府の御用船を消す必要がある。その任務を託された微行組は、警戒厳重な御用船を奪うため佐渡へ向かう。だがその前に、微行組を敵視する北町奉行所与力の柳田と、配下で隠密廻同心の高木が立ちはだかる。

微行組と柳田たちが繰り広げる凄まじい頭脳戦、心理戦は、警察小説の名手の面目躍如といえる。しかも著者は両者の対決を善と悪ではなく、それぞれが信じる正義と正義のぶつかりあいとしているので、最後まで勝者が分からず手に汗握る展開が楽しめるのである。

重秀の経済政策は、アベノミクスが進める金融緩和に似ている。最後に判明する重秀の秘策の顛末は、景気回復に浮かれる現状に一石を投じているようで興味深い。

御用船帰還せず
著者:相場英雄
発売日:2015年09月
発行所:幻冬舎
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784344028227

上田早夕里『セント・イージス号の武勲』は、19世紀初頭のヨーロッパを舞台に、歴史小説とSF、ファンタジーの要素をミックスした海洋冒険小説である。

9歳で天涯孤独になったトビーは、食堂で奴隷同然に働かされていた。それから4年。底辺から抜け出すため英国海軍の徴集に応じたトビーは、戦闘中に海に投げ出されるが、蒸気機関で動く実験船セント・イージス号に救われる。

セント・イージス号には、10代の若者に新しい技術を教える役割もあった。蒸気機関に興味を持ち始めたトビーは、異国から来た謎の少女ファーダに魅かれていく。

ファーダの一族が、リスボン地震の津波で離散したとの設定は、東日本大震災と重なる。また若者に教育の機会を与え自立をうながすセント・イージス号の存在は、格差解消に何が必要かを教えてくれるし、技術者の道を歩み始めたトビーが、人を殺す武器にも、人を幸福にする道具にもなる技術の矛盾に直面するなど、本書には、現代人が考えなければならない社会問題が網羅されているのだ。

帆船と蒸気船が入り乱れる海戦の迫力、特殊な能力を持った少女と機械好きの少年が物語を牽引するところなど、本書は宮崎駿監督の名作「天空の城ラピュタ」を思わせるものがある。宮崎アニメのファンには、特にお勧めである。

セント・イージス号の武勲
著者:上田早夕里
発売日:2015年09月
発行所:講談社
価格:1,674円(税込)
ISBNコード:9784062196802

岡田秀文『海妖丸事件』は、前作『黒龍荘の惨劇』が各種ミステリーベスト10の上位にランクインした〈名探偵月輪〉シリーズの第3弾。洋館で奇怪な殺人事件が起きた前2作とは一転、本書は豪華客船が舞台となっている。

役人の杉山は、上海出張のため海妖丸に乗ることになる。一方、助手の蘭子と結婚した探偵で親友の月輪も、海妖丸で新婚旅行をするという。出港当日、待合室に殺人の予告状が届き、宣言通り、仮面舞踏会の最中に人が殺される。さらに船内には、宝石泥棒や伯爵夫人を強請っている恐喝犯が紛れ込んでいる可能性も浮上。月輪は、神戸から乗り込んだ掛井警部と捜査に当たるが、素人芝居の上演中に第2の殺人が起きてしまう。

陰惨な首切り殺人が連続した前作と比べると派手さはないが、予告殺人、仮面トリック、衆人環視の殺人、アリバイといったミステリーのエッセンスを詰め込み、しかも限られた容疑者の中から犯人を絞り込んでいくので、最後まで緊張の糸が途切れることはない。

ラストのどんでん返しと共に明らかになる犯行動機は、現代とも共通する闇を浮かび上がらせるので、社会派推理としても秀逸だ。

海妖丸事件
著者:岡田秀文
発売日:2015年09月
発行所:光文社
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784334910532

(「新刊展望」2015年11月号 「おもしろ本スクランブル」より転載)
common_banner_tenbo

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る