• ツッコミどころ満載の“超展開”で話題!『バレエ星』に続く第2弾『まりもの星』が復刊

    2018年05月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    昨年まさかの復刊を遂げ、ぶっ飛んだストーリー展開で読者を震撼させた『バレエ星』という漫画をご存知でしょうか。

    バレエ星
    著者:谷ゆき子
    発売日:2017年10月
    発行所:立東舎
    価格:2,138円(税込)
    ISBNコード:9784845631308

    本作は「小学一年生」1969年1月号から「小学四年生」1971年12月号まで、丸3年にわたって連載された作品です。

    「滝行」「失明」「野犬」「ダイナマイト」といった穏やかでないワードと、毎号のように絶体絶命のピンチに陥るヒロイン。本当にバレエ漫画なのか?と疑いそうになりますが、筋立て自体はいたって少女漫画らしく「主人公のかすみちゃんが不幸の数々を乗り越え、立派なバレリーナになる」という物語が描かれており、絵柄の美しさも格別です。

    とはいえ予測不能な怒涛の展開に、当時も100万人にのぼる読者が、毎号固唾を呑んで見守っていたのだそう。

    そんな『バレエ星』は復刊時に大反響を呼び、直木賞作家の朝井リョウさんも「創作にとって大切なのは、整合性よりも社会性よりも、描く対象への大きな愛、描くことそのものへの愛だということを、改めて思い知らされた」と絶賛のコメントを寄せました。

    そして今回第2弾として復刊されたのが、“バレエ星以上のスリル”を味わえるという『まりもの星』(5月18日より発売中)。さらにこの単行本には、消失したとされていた原画原稿を使用して「まぼろしの少女」シリーズの3作も収録されています。

    まりもの星
    著者:谷ゆき子
    発売日:2018年05月
    発行所:立東社
    価格:2,138円(税込)
    ISBNコード:9784845632336

    (作中シーンより)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る