• 『犬と私の10の約束』の川口晴最新作『山猫クー』は一匹の「山猫」が生きることの愛しさを教えてくれる物語

    2018年05月06日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『犬と私の10の約束』の著者による、構想10年のラブ・ストーリー!

    映画プロデューサーとして「クイール」「タイヨウのうた」「母と暮せば」など、ヒット映画を次々と生み出している川口晴さん。作家・脚本家としても活躍しており、中でも2008年に映画化され、50万部を突破した『犬と私の10の約束』で知られています。

    その川口さんが、構想10年をかけたファンタスティックな恋愛小説『山猫クー』が、4月26日(木)に発売されました。

     

    子猫だけれど、小っちゃくない!拾った猫は山猫だった

    とびきり愉快に幸福に暮らしていた「猫好きの姉妹」と「犬好きの男」。しかし3人の暮らしは、かなしい運命に引き裂かれ、ある日突然終わりを迎えます。その後、心の痛みを乗り越えられずにいた男女の前に現れたのは、一匹の子猫「クー」。しかしそれはただの子猫ではなく、シベリアオオヤマネコという肉食で大型の猫だったのです。

    そうとは知らずに育てていた彼らは、やがてクーが引き起こしたある事件に巻き込まれていきますが……。生きること、愛することを「クー」が教えてくれる、ほっこりと心が温まる一冊です。

    山猫クー
    著者:川口晴
    発売日:2018年04月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,404円(税込)
    ISBNコード:9784309026664
    犬と私の10の約束
    著者:川口晴
    発売日:2007年07月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784163261706




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る