• 木梨憲武演じる“最強のジジイ”が新宿上空を飛び回る!:今週公開の映画「いぬやしき」「リズと青い鳥」

    2018年04月21日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめて紹介しています ◆◆◆

    4月20日公開「いぬやしき」

    映画「GANTZ」を生んだ奥浩哉(原作)×佐藤信介(監督)のタッグが再び! そして主人公・犬屋敷壱郎を演じる木梨憲武さんは、「竜馬の妻とその夫と愛人」以来実に16年ぶりの映画主演となります。

    ロボットの体と驚異的な力を手に入れた〈ジジイ〉と〈高校生〉。暴走する皓を、壱郎は止めることができるのでしょうか?

    定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は会社や家庭から阻害された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。

    人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…
    強大な力を手に入れた二人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

    映画「いぬやしき」公式サイトより)

    原作はこちら

    いぬやしき 1
    著者:奥浩哉
    発売日:2014年05月
    発行所:講談社
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784063545173

     

    4月21日公開「リズと青い鳥」

    京都アニメーション、山田尚子監督をはじめ、映画「聲の形」のメインスタッフが終結! 武田綾乃さんによる青春小説『響け!ユーフォニアム』の〈北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章〉がアニメ映画化されます。

    鎧塚みぞれ 高校3年生 オーボエ担当。
    傘木希美 高校3年生 フルート担当。

    希美と過ごす毎日が幸せなみぞれと、一度退部をしたが再び戻ってきた希美。
    中学時代、ひとりぼっちだったみぞれに希美が声を掛けたときから、みぞれにとって希美は世界そのものだった。
    みぞれは、いつかまた希美が自分の前から消えてしまうのではないか、という不安を拭えずにいた。

    そして、二人で出る最後のコンクール。
    自由曲は「リズと青い鳥」。
    童話をもとに作られたこの曲にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。

    「物語はハッピーエンドがいいよ」
    屈託なくそう話す希美と、いつか別れがくることを恐れ続けるみぞれ。

    ―ずっとずっと、そばにいて―

    童話の物語に自分たちを重ねながら、日々を過ごしていく二人。
    みぞれがリズで、希美が青い鳥。
    でも……。
    どこか噛み合わない歯車は、噛み合う一瞬を求め、まわり続ける。

    映画「リズと青い鳥」公式サイトより)

    原作はこちら

    響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編
    著者:武田綾乃
    発売日:2017年09月
    発行所:宝島社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784800274892




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る