• ジャンプの王道ラブコメ『ニセコイ』実写映画化決定!2018年12月公開予定

    2018年04月16日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    4月16日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」20号(集英社)にて、古味直志さんのマンガ『ニセコイ』の実写映画化決定が発表されました。

    『ニセコイ』はヤクザの一人息子・一条楽と、アメリカから来たギャングの娘・桐崎千棘の“偽わりの恋人関係”から始まる恋愛模様を描いたラブコメディ。「週刊少年ジャンプ」にて2011年11月から足かけ6年連載され、2014年・2015年と2度にわたってTVアニメも放送されました。

    王道のラブコメ漫画として人気を博し、単行本(全25巻)も累計1000万部超を記録している本作。

    実写映画化決定にあたり、原作者の古味直志さんは「初めて聞いた時はまさかという気持ちでしたが、こうして実現出来て原作者として嬉しい限りです! ニセコイは現代日本を舞台にしていますが、色々とはちゃめちゃをやっているのでどんな映像になるのか色んな意味で楽しみです(笑)」とコメントしています。

    映画のキャスト・制作陣・内容は未発表。ただし公開は2018年12月予定となっています。

    ニセコイ 1
    著者:古味直志
    発売日:2012年05月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088704548

    ヤクザの2代目だが、ごく普通の高校生・一条楽。そんな彼の前に現れた、転校生の美少女・桐崎千棘。喧嘩っ早く、楽とは何から何まで相性最悪な千棘だが、ある事情から二人は恋人を演じるハメになり!?

    試し読みはこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る