• 【本日発売】柚木麻子最新作『デートクレンジング』は、婚活や妊活に負けない女たちの友情物語

    2018年04月12日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    女性の心理や女性同士の関係を濃やかに描いた作品で定評のある柚木麻子さん。4月12日(木)、そんな柚木さんの最新書き下ろし小説『デートクレンジング』が祥伝社より発売されました。

    〈妊活〉のために仕事を辞め、実家の喫茶店で働く佐知子。彼女の親友である実花は、10年間人生を捧げてきた仕事に挫折し、突然〈婚活〉に走り始めます。佐知子は、誰よりも輝いていたはずの親友のその姿に違和感を覚え、2人の関係もぎくしゃくしていきますが……。

    結婚や出産といった世間からの呪縛に苦しみ、不安と焦りを募らせる女性たち。環境の違いにすれ違うことがあっても、お互いの生き方を認め、「好きなものは好き」と誰もが自分らしく生きていけたなら――。そんなすべての女性たちを応援する作品です。

    デートクレンジング
    著者:柚木麻子
    発売日:2018年04月
    発行所:祥伝社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784396635411

    仕事、結婚、妊娠、出産……新しいステージに進むたび、私たちを引き裂こうとする何かに全力で抗い続けたい―――。

    「私にはもう時間がないの」
    ――女を焦らせる見えない時計を壊してしまえたらいいのに。
    喫茶店で働く佐知子には、アイドルグループ「デートクレンジング」のマネージャーをする実花という親友がいる。ある事件がきっかけで10年間、全てを捧げてきたグループが解散に追い込まれ、実花は突然何かに追い立てられるように〈婚活〉を始める。初めて親友がさらけ出した脆(もろ)さを前に、佐知子は大切なことを告げられずにいて……。

    祥伝社公式サイト『デートクレンジング』より〉

     

    関連記事

    リベンジポルノから“自分の身体”を取り戻す――魂の戦いと再生を描く『さらさら流る』柚木麻子インタビュー【前編】
    岡田将生の「痛男」ぶりに注目!映画「伊藤くん A to E」原作者・柚木麻子インタビュー【前編】
    贅沢はムダじゃない!?“手渡し”で食べる鮨屋を舞台に、80年代の恋を描く『その手をにぎりたい』:柚木麻子さんインタビュー




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る