• 私は家族を焼き殺された――怒涛の復讐劇を描く「ミスミソウ」ついに公開:今週公開の映画

    2018年04月07日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめて紹介しています ◆◆◆

     

    4月6日公開「娼年」

    第126回直木賞候補作となった石田衣良さんの小説が実写映画化。娼夫となった大学生・リョウとさまざまな女性たちのセックスを通して、女性たちの欲望と、本質的なコミュニケーションを描き出します。

    主演は松坂桃李さん。監督は「愛の渦」の三浦大輔さんです。

    主人公の森中領は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、美しい女性がバーに現れた。女性の名前は御堂静香。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験”を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。入店を決意した領は、翌日から娼夫・リョウとして仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。

    映画「娼年」公式サイトより)

    原作はこちら

    娼年
    著者:石田衣良
    発売日:2004年05月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784087476941

    続編も発売中

    逝年
    著者:石田衣良
    発売日:2011年05月
    発行所:集英社
    価格:464円(税込)
    ISBNコード:9784087466959
    爽年
    著者:石田衣良
    発売日:2018年04月
    発行所:集英社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784087711394

     

    4月7日公開「劇場版 SERVAMP―サーヴァンプ―Alice in the Garden」

    2015年夏クールで放送されたTVアニメ「SERVAMP サーヴァンプ」の劇場版。

    SERVAMPとは“SERVANT(下僕)”+“VAMPIRE(吸血鬼)”。主人公の男子高校生・城田真昼が、サーヴァンプのクロと契約したことで吸血鬼同士の争いに巻き込まれていくバトルファンタジーとなっています。

    椿が姿を消し、平穏な日々を取り戻したのも束の間――突然、街に季節外れの雪が降り出す。
    もしかしたら、この異常気象も吸血鬼に関係のあることかもしれないと思った真昼は、イヴたちを集めるべく“色欲”の主人・有栖院御園にも声をかける。
    しかし、御園からは今、自分は動くことができないから、後で合流するという、珍しく歯切れの悪いものだった。そして、それっきり連絡がとれなくなってしまった御園を心配した真昼たちの前に現れたのは、兄の御国。
    ――有栖院家がひた隠しにする“色欲”と“嫉妬”にまつわる過去。封印されていた御園の記憶がいま紐解かれる。

    「劇場版 SERVAMP―サーヴァンプ―Alice in the Garden」公式サイトより)

    原作はこちら

    SERVAMPーサーヴァンプー 1
    著者:田中ストライク
    発売日:2011年12月
    発行所:KADOKAWA
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784040662619

     

    4月7日公開「人狼ゲーム インフェルノ」

    川上亮さんの小説が原作、初期に桜庭ななみさんや土屋太鳳さんを起用したことで“若手女優の登竜門”ともいわれる映画「人狼ゲーム」シリーズの新章。

    今回の主演は武田玲奈さんです!

    クラスメイト10人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられた野々山紘美(武田玲奈)。それは、“村人”と“人狼”となって騙し合い、負けたものを殺戮する死のゲームだった。その上、紘美に与えられた役職は、友達をその手で惨殺しなければいけない“人狼”…。一方、事件を追う刑事たちは、ゲームを支配する謎の男(水野勝)にたどり着く。この地獄の中、紘美は本当の終わりを目指し、最後のゲームを開始する…。

    映画「人狼ゲーム インフェルノ」公式サイトより)

    原作はこちら

    人狼ゲームINFERNO
    著者:安道やすみち 川上亮
    発売日:2018年03月
    発行所:竹書房
    価格:756円(税込)
    ISBNコード:9784801914001

     

    4月7日公開「ミスミソウ」

    “実写化不可能”といわれた押切蓮介のトラウマ漫画『ミスミソウ』が実写映画化!

    主演は、ネクストブレイク女優の呼び声高い山田杏奈さん。メガホンを取るのは「ライチ☆光クラブ」「先生を流産させる会」の内藤瑛亮監督です。

    東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在、小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが…。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは・・・。

    映画「ミスミソウ」公式サイトより)

    原作はこちら

    ミスミソウ完全版 上
    著者:押切蓮介
    発売日:2013年03月
    発行所:双葉社
    価格:885円(税込)
    ISBNコード:9784575842074

    ノベライズも発売中

    小説ミスミソウ
    著者:黒史郎 押切蓮介
    発売日:2018年03月
    発行所:双葉社
    価格:610円(税込)
    ISBNコード:9784575520941

     

    4月7日公開「私は絶対許さない」

    15歳で集団レイプの被害にあった雪村葉子さんの手記を、精神科医で映画監督の和田秀樹さんが映画化。主人公目線で痛々しいほどリアルに描かれるストーリーは、精神科医ならではの演出です。

    東北地方の田舎で育った中学3年生の葉子(西川可奈子)は、メガネに化粧っ気のない素朴な女の子。厳格な父(友川カズキ)と、女々しく意地悪な母(美保純)と、優しいがどこか他人事の様に接する祖母(白川和子)と、小さな弟と妹に囲まれて平凡に暮らしていた。あの日までは・・・。
    年末、若い男達に無理やり輪姦されたのだった。
    元旦に全身傷だらけで帰宅した葉子を待ち受けていたのは、冷たく突き放す家族と親戚だけだった。体のみならず、心もズタズタにされ、天涯孤独の様な気持ちだった。
    ひょんなことからレイプ犯の一人である若者の養父・早田(隆大介)と出会い、援助交際という名の契約を交わす。どうせ私は傷物なんだから・・・。
    冬休み明けの学校でも、瞬く間に輪姦された噂は広まり、イジメが始まった。
    その間も援助交際でコツコツと大金を稼ぐ葉子。一刻も早くこの地獄から自力で抜け出すために。そしていつか、あの男達に復讐するために・・・。
    高校卒業後、大都会東京へ。
    すぐさま全身整形し、昼間は真面目な学生、夜は学費や生活費を稼ぐべく風俗で働いていた。そんな中、葉子(平塚千瑛)は客としてきた雪村(佐野史郎)に出会う。
    彼は将来の夫になる人だった・・・。しかし、ある日、彼の真実を知ってしまう・・・。
    そんな体験を実際に持つ雪村葉子さんが35歳になって執筆した手記を元に、何に対して復讐しているのか。あの男達への思いは・・・。

    映画「私は絶対許さない」公式サイトより)

    原作はこちら

    私は絶対許さない 新装版
    著者:雪村葉子 和田秀樹
    発売日:2018年03月
    発行所:ブックマン社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784893089007




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る