• 元CIA捜査官が描く、“国家の美しき武器”の諜報活動とは――?『レッド・スパロー』映画化:今週公開の映画

    2018年03月31日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ◆◆◆

     

    3月30日公開「レッド・スパロー」

    元CIA捜査官のジェイソン・マシューズによるベストセラー小説『レッド・スパロー』が映画化。

    ジェニファー・ローレンスさんが「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督と再びタッグを組み、ハニー・トラップで捜査対象から情報を盗み出す“スパロー”を描くサスペンスに挑みます。

    ステージでの大ケガによって、ボリショイ・バレエ団での地位を失ったドミニカ・エゴロワ。そんな彼女に手を差し伸べたのは、ロシア情報庁の幹部である叔父のワーニャだった。病気の母親の治療費を工面するため、ドミニカはワーニャの指示で、スパイ=〈スパロー〉の養成学校へ送られる。標的を誘惑し、心理操作するテクニックを学んだドミニカは、その才能を買われ、ロシア情報庁の上層部に潜む、アメリカとの内通者を探り出す任務を任されることになった。モスクワからブダペストへ動いたCIA捜査官、ネイト・ナッシュに接触したドミニカは、彼から内通者の正体を聞き出そうとする。ハニートラップでネイトの心をとかしていくドミニカ。しかし二人の関係は立場を超えた複雑なものになっていく。そして、その任務はドミニカを想像も超える運命に導き、彼女は敵国アメリカのみならず、祖国ロシアからも狙われることに…。窮地に立たされたドミニカが大国を相手に仕掛けた最大のトラップ=罠とは!?

    映画「レッド・スパロー」公式サイトより)

    原作はこちら(上下巻)

    レッド・スパロー 上
    著者:ジェイソン・マシューズ 山中朝晶
    発売日:2013年09月
    発行所:早川書房
    価格:907円(税込)
    ISBNコード:9784150412906

     

    3月31日公開「honey」

    目黒あむさんが“史上最高に甘い初恋”を描く人気漫画『honey』が実写映画化!

    King&Princeの平野紫耀さんが映画初主演をつとめ、ヒロインの奈緒を平祐奈さんが演じます。

    幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ヘタレでビビり、そして不良が大の苦手! 「怖い…無理…」が口癖の奈緒は、あろうことか入学式の日、新入生と上級生のケンカに遭遇してしまう。
    その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
    突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。
    放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?

    映画「honey」公式サイトより)

    原作はこちら(全8巻)

    ハニー 1
    著者:目黒あむ
    発売日:2013年01月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088468822

    映画ノベライズも発売中

    honey
    著者:下川香苗 目黒あむ
    発売日:2018年02月
    発行所:集英社
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784086801805




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る