• 【本日発売】川上未映子による最新短編集『ウィステリアと三人の女たち』

    2018年03月30日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    3月30日(金)、川上未映子さんによる短編集『ウィステリアと三人の女たち』が新潮社より発売されました。

    本作について、自身のブログで「小説を書く動機は無数にあるけれど、この小説を書き始めたときはどうしても『瓦礫』を書いてみたいという気持ちが沸き立って始まったすべての色々だった」と綴った川上さん。

    『ウィステリアと三人の女たち』には、解体され“瓦礫”になっていく家の記憶を描いた表題作のほか、「彼女と彼女の記憶について」「シャンデリア」「マリーの愛の証明」の3編が収録されています。

    ウィステリアと三人の女たち
    著者:川上未映子
    発売日:2018年03月
    発行所:新潮社
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784103256250

    そしてわたしはいったい今、どこにいるんだろう――。同窓会で、デパートで、女子寮で、廃墟となった屋敷で、彼女たちは不確かな記憶と濛々たる死の匂いに苛まれる……。さまざまな境遇に置かれた四人の女性に訪れる、ささやかだけど確実な救済の顕現を色彩豊かに描き出す、奇跡のような傑作短篇集!

    新潮社公式サイト『ウィステリアと三人の女たち』より)

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る