• 映画化『ラプラスの魔女』の前日譚『魔力の胎動』―未来を予測する謎の女 円華の過去

    2018年03月28日
    楽しむ
    日販 仕入部 福本
    Pocket

    東野圭吾さんによる『ラプラスの魔女』の前日譚『魔力の胎動』が、3月23日(金)に発売されました。

    『ラプラスの魔女』で物語の発端となった、2か所の温泉地で発生した硫化水素中毒による死亡事故。それぞれの現場には、未来に起こることをぴたりと言い当てる謎の女・円華の姿がありました。

    『魔力の胎動』でスポットが当たるのは、『ラプラスの魔女』のキーパーソンでありながら、謎を多く残した円華。全5章の連作短編で、彼女の過去が明かされていきます。

    魔力の胎動
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784041067390

     

    明かされる謎の女・円華の過去! 『ラプラスの魔女』へつながる物語

    『魔力の胎動』は、全国の患者のもとを飛び回る鍼灸師・ナユタの視点から描かれます。

    ナユタが仕事をきっかけに出会った謎の少女・円華は、不思議な能力を持っていました。気温や地形、風の動きなどを読み取ることができる彼女は、その力を利用して未来を予測し、さまざまな事件を解決していきます。

    物語が進むにつれて明らかになる、円華の能力と語り手・ナユタの過去。そして時は、『ラプラスの魔女』で描かれた温泉地での中毒事故につながっていきます――。

    独立した連作短編集でありながら、『ラプラスの魔女』の謎を補完する『魔力の胎動』。2冊あわせて、5月4日(金)に公開される映画「ラプラスの魔女」の予習にいかがですか?

    ラプラスの魔女
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784041054932
    魔力の胎動
    著者:東野圭吾
    発売日:2018年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784041067390

    櫻井翔・広瀬すず・福士蒼汰が出演で映画化!東野圭吾『ラプラスの魔女』文庫版が発売




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る