• 【本日発売】米澤穂信『真実の10メートル手前』が文庫化:『王とサーカス』の太刀洗万智を主人公としたミステリ短編集

    2018年03月23日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    3月23日(金)、米澤穂信さんによるミステリ短編集『真実の10メートル手前』の文庫版が東京創元社より発売されました。

    『真実の10メートル手前』は、『さよなら妖精』『王とサーカス』に登場するジャーナリスト・太刀洗万智が主人公。表題作「真実の10メートル手前」のほか、「正義漢」「恋累心中」「名を刻む死」「ナイフを失われた思い出の中に」「綱渡りの成功例」が収録されています。

    真実の10メートル手前
    著者:米澤穂信
    発売日:2018年03月
    発行所:東京創元社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784488451097

    高校生の心中事件。二人が死んだ場所の名をとって、それは恋累心中と呼ばれた。週刊深層編集部の都留は、フリージャーナリストの太刀洗と合流して取材を開始するが、徐々に事件の有り様に違和感を覚え始める……太刀洗はなにを考えているのか? 滑稽な悲劇、あるいはグロテスクな妄執──己の身に痛みを引き受けながら、それらを直視するジャーナリスト、太刀洗万智の活動記録。

    東京創元社公式サイト『真実の10メートル手前』より)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る