• とにかく豪華!「クレイジージャーニー」で人気のヨシダナギ ベスト作品集『HEROES』がヤバい

    2018年03月17日
    楽しむ
    日販 リノベーショングループ 平木
    Pocket

    唯一無二の色彩と直感的な生き方で支持を集め、「次代を創る100人」(日経ビジネス誌/2016年版)にも選ばれたフォトグラファーのヨシダナギさん。

    そんな彼女の2冊目にして現在の集大成となる写真集『HEROES』が、4月25日(水)に発売されることになりました。

    発売前から「とにかくヤバい!」と話題の本作。今回はどこがヤバいのか、くわしくご紹介します。

     

    その前におさらい! 「ヨシダナギ」って何者?

    ヨシダナギさんは、1986年生まれのフォトグラファー。

    幼少期にテレビ番組でマサイ族を見て以来“アフリカ人”に対して強烈な憧れを抱き、「大きくなったら肌の色を選べて、彼らのような姿になれる」と信じて生きていたのだそうです。

    しかし10歳のとき、両親から自分が日本人であることを突きつけられて挫折。

    その後独学で写真を学び、2009年に単身アフリカへ渡航。このときから少数民族の撮影を開始します。

    そして2015年に「クレイジージャーニー」(TBS系)に出演し、一気に知名度を上げました。

     

    BEST写真集『HEROES』はどこがヤバい?

    BEST写真集『HEROES』は、2017年5月~6月に開催された「ヨシダナギ写真展 HEROES」での発表作品に、未発表の作品を加えて1冊にまとめたもの。同展は西武渋谷店で開かれ、1万人以上が来場したことでも話題になりました。

    そしてこの写真集、価格がなんと……

     

    税込12,000円!

     

    ※思わず「高い!」と声を出した方、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

    ちなみにタイトルの『HEROES』には、ピューリッツァー賞を受賞した報道写真「ハゲワシと少女」に象徴されるような“救うべきアフリカ”ではなく、生命力と誇りに満ちた“かっこいいヒーロー像”として少数民族たちの存在を知らしめたいというヨシダナギさんの思いが込められています。

    紹介されるヒーローたちは、妖精のような美しいファッションの「スリ族」(エチオピア)、数万個もの昆虫の頭でできた帽子をかぶる「カラム族」(パプアニューギニア)、赤土を全身にまとった裸族「ヒンバ族」(ナミビア)、1974年に初めて外部と接触した謎多き民族「エナウェネ・ナウェ族」(アマゾン)など。

    数々の写真とともに、ヨシダナギさん自身によって書かれた撮影手記も掲載されます。

    HEROES
    著者:ヨシダナギ
    発売日:2018年04月
    発行所:ライツ社
    価格:12,000円(税込)
    ISBNコード:9784909044136

     

    『HEROES』のここがヤバい!

    今回発売される写真集『HEROES』は、まずサイズがヤバイんです。

    B4サイズ(横25.7×縦36.4cm)のこの本は、当然ながら開くとB3サイズ(横50.4×縦36.4cm)になります。

    これは大判ポスターくらいの大きさ! この大きさで見る写真は、かなりの迫力があります。

    さらに“装幀”もヤバい

    デザインを手がけたのは、京都のデザイン会社「UMMM(ムム)」。ヨシダナギさんの初写真集『SURI COLLECTION』をはじめ、『寿命図鑑』『文房具図鑑』などのブックデザインや、「UNKNOWN ASIA」「超京都」といった美術展のアートワーク、クリエイター集団「Chim↑Pom」のサイトデザインなどを手がけています。

    まず注目したいのは「糸綴じ+キャラコ巻き」。パタンと180度開いて置けるので、ヨシダナギさんの作品をすみずみまでじっくり楽しめます。「キャラコ巻き」で強度を高めているので、保存性も高いという特徴があります。

    続いては「表紙」。表紙に使われているエアラスという紙は、空気をたっぷり含んだ粗い触り心地ながら、表面につやが出る豊かな質感が特徴です。『HEROES』はこの上に、まるで人肌のような感触を与える「ベルベット加工」が施されています。

    一度持っただけでハッとさせられる手触り。ぜひ実物に触れてみてください。

    そして「印刷」。ヨシダナギさんの作品は、とりわけ“彩度”が魅力です。

    『HEROES』には、新しく開発された超高精細印刷方式「8K印刷」を採用。超微細な点描で、作品本来の鮮やかさをクリアに表現します。

    従来の約6倍ともいわれる精細さを誇るこの印刷方式は、写真集でもほとんど使われたことがないそう。まさに“BEST写真集”にふさわしい仕上がりとなっています。

    もちろん写真もヤバい! これはあれこれ説明するより、実際の写真を見てみるのが一番です。

    『HEROES』収録作品を、特別に数点ここでご紹介します。

    これを大きなサイズで、豪華な装幀で、何より目の前でじっくり見ることができる。普段あまり写真集を買わない方も、ぜひ体験してみてください。

     

    担当編集者も「見た瞬間に鳥肌が立った」

    日本が誇る最上級の仕様で制作された、ヨシダナギさんの写真集『HEROES』。

    出来上がった『HEROES』をいち早く手に取った担当編集者は、「見た瞬間に鳥肌が立った」といいます。

    最初に税込12,000円と聞いて「高い」と思った方、ここまで記事を読んで、実物の質感を確かめてみたくなりませんでしたか?

    ヨシダナギBEST写真集『HEROES』は4月25日(水)発売!! あと1か月と少し、発売を楽しみに待ちましょう。

     

    発売記念イベント開催決定!

    『ヨシダナギBEST作品集 HEROES』の出版を記念して、ヨシダナギさんのトークイベントが開催されることになりました! 参加申し込みはPeatixにて受け付け中。ヨシダナギさん本人による“名入れ会”もありますので、ファンの皆さんは要チェックです。

    日時:2018年5月17日(木)19:00~20:30
    場所:日本出版販売株式会社 本社5F(東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング)
    定員:180名

    ※チケットは「書籍+名入れ会付き」(税込14,000円/定員50名)と「トークショーのみ」(税込2,000円/定員100名)の2種類販売されています。

    ※イベントは終了致しました。イベントの模様はこちら
    多様な少数民族に会ってヨシダナギが感じたこと――『HEROES』刊行記念イベントレポート

    HEROES
    著者:ヨシダナギ
    発売日:2018年04月
    発行所:ライツ社
    価格:12,000円(税込)
    ISBNコード:9784909044136
    SURI COLLECTION
    著者:ヨシダナギ
    発売日:2016年04月
    発行所:いろは出版
    価格:3,672円(税込)
    ISBNコード:9784866070056




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る