• 『ダ・ヴィンチ・コード』のシリーズ最新作!生命の根源と技術発達の果てにあるものとは?ダン・ブラウン『オリジン』

    2018年03月12日
    楽しむ
    日販 仕入部 N.M
    Pocket

    『天使と悪魔』『ダ・ヴィンチ・コード』『ロスト・シンボル』『インフェルノ』に続く“ラングドンシリーズ”の最新作『オリジン』が邦訳され、2月28日(水)に上下巻で発売されました。

    オリジン 上
    著者:ダン・ブラウン 越前敏弥
    発売日:2018年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,944円(税込)
    ISBNコード:9784041055779

    “ラングドンシリーズ”は、宗教象徴学者のラングドン教授が、レオナルド・ダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイといった世界的偉人の残した暗号と、世界を揺るがす陰謀に立ち向かう歴史ミステリー。世界各国で翻訳され累計発行部数は2億部を突破、シリーズ作品はトム・ハンクス主演で映画化もされています。

    今回発売された『オリジン』のテーマは、「生命の根源」。「われわれはどこから来て、どこへ行くのか」という人類最大の問いに、おなじみのラングドン教授が挑みます。

     

    人類はどこから来て、どこへ行くのか? 人工知能とともに説き明かす「生命の根源」

    かつての教え子で、コンピューター科学の権威となったエドモンド・カーシュに招待され、スペインの美術館を訪れたラングドン。

    「世界を激震させる」というプレゼンテーション映像を用意していたカーシュですが、発表の直前に、何者かに殺害されてしまいます。カーシュは誰に殺されたのか? 彼のプレゼンテーション映像にはなにが示されていたのか? 大切な教え子を失ったラングドンは、犯人と未発表の映像を探し出すことを決意します……。

    “ラングドンシリーズ”の魅力は、実在する芸術作品や建築物にかくされた謎を解き明かしていく点。「よく知っている絵画や建築物が、実は暗号の一部だった!?」という驚きと興奮が、私たちを物語に引きこみます。

    『オリジン』では、さらに「進化論」「人工知能」が重要なファクターとして登場。カーシュが開発した高性能のAI・ウィンストンが、ラングドンの推理を手助けします。これまでにはなかった近未来的な要素が加わり、人類の「過去」から「未来」へと繋がる壮大な謎を解き明かす内容です。

    「われわれはどこから来て、そしてどこへ行くのか?」衝撃的な結末がもたらす驚きはもちろん、AIやIoTなど今話題のテクノロジーが人類をどのように変えていくか考えさせられる作品です。

     

    ラングドンシリーズの既刊一覧

    天使と悪魔 上
    著者:ダン・ブラウン 越前敏弥
    発売日:2006年06月
    発行所:角川書店
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784042955016

    ダ・ヴィンチ・コード 上
    著者:ダン・ブラウン 越前敏弥
    発売日:2006年03月
    発行所:角川書店
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784042955030

    ロスト・シンボル 上
    著者:ダン・ブラウン 越前敏弥
    発売日:2012年08月
    発行所:角川書店
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784041004432

    インフェルノ 上
    著者:ダン・ブラウン 越前敏弥
    発売日:2016年02月
    発行所:KADOKAWA
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784041025024




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る