• 超かわいい!Twitterで話題の『こぐまのケーキ屋さん』単行本が本日発売

    2018年03月02日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    Twitterで話題の4コマ漫画『こぐまのケーキ屋さん』の単行本が本日発売

    ルポ漫画家のカメントツさん(@Computerozi)がTwitterで連載している4コマ漫画『こぐまのケーキ屋さん』。

    同作が単行本化され、本日3月2日(金)に発売されました。

    こぐまのケーキ屋さん
    著者:カメントツ
    発売日:2018年03月
    発行所:小学館
    価格:950円(税込)
    ISBNコード:9784091282187

    『こぐまのケーキ屋さん』は、こぐまのパティシエが店長を務めるケーキ屋さんの日常を描いた作品。2017年11月に第1話が公開され、たちまち「かわいい!」「癒される!!」と大きな話題になりました。

    ▼大きなコック帽がかわいい! この第1話は11万RT、26万いいねを獲得しました。

    大反響を受け、その後も続編をTwitterに公開していたところ、掲載から1週間を待たずに書籍化が決定。さらにグッズの販売がスタートするなど、猛烈な勢いで人気を拡大しています。

    ▼第1話が11月9日(木)公開で、書籍化決定が11月15日(水)。早すぎる!

    『こぐまのケーキ屋さん』待望の単行本は、絵本のような装幀に。やさしい色合いも、作品のイメージにぴったりです。

    単行本には、Twitter未公開の描き下ろし作品も収録されています。Twitterで読んでいた方も、そうでない方も、こぐま店長と店員さん(人間)の心暖まる交流にぜひ癒やされてください!

    なお冒頭でカメントツさんを「ルポ漫画家」と紹介したように、カメントツさんは『カメントツの漫画ならず道』『カメントツのルポ漫画地獄』といったルポ漫画を発表しています。『カメントツの漫画ならず道』は、“漫画”の現場に迫るべくさまざまな関係者に取材するという内容。一方の『カメントツのルポ漫画地獄』は、ルポ漫画に(おそらく)必要な「面白い体験・経験」を求めて、断食道場や腸内洗浄、自己啓発セミナー、添い寝カフェなど、気になるあれこれを体当たり取材した一冊です。

    『こぐまのケーキ屋さん』とは作風が異なりますが、こちらも面白くておすすめです。興味のわいた方は、この機会に手に取ってみてください。

    『カメントツの漫画ならず道』試し読み
    『カメントツのルポ漫画地獄』(オモコロ)

    カメントツの漫画ならず道 1
    著者:カメントツ
    発売日:2017年04月
    発行所:小学館
    価格:800円(税込)
    ISBNコード:9784091276179
    カメントツのルポ漫画地獄
    著者:カメントツ
    発売日:2017年04月
    発行所:小学館
    価格:800円(税込)
    ISBNコード:9784091276186




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る