• 【20~11位】2017年下半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?下半期コミック第1巻売上ランキングBEST50

    2018年03月03日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    2017年下半期で1番売れた「コミック第1巻」は何だ?

    2017年7月から12月に単行本第1巻が発売された漫画を、第1巻の売上冊数で順位付けした「2017年下半期コミック第1巻売上ランキングBEST50」。

    今回は第20位から第11位までの作品を、簡単な内容紹介とともに発表していきます。試し読みリンクもありますので、気になったものがあったら読んでみてくださいね。

    ランキングの趣旨や選定基準、第50位~第21位の作品はこちら

     

    第20位『BEGIN』

    BEGIN 1
    著者:史村翔 池上遼一
    発売日:2017年07月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091893611

    『BEGIN』は、『サンクチュアリ』の史村翔さん(原作)×池上遼一さん(作画)コンビが再びタッグを組んだ作品。沖縄を舞台に、官僚と極道という2つの立場から日本を変えようとする2人の男の生き様が描かれています。

    本作は『サンクチュアリ』の続編ではありませんが、史村・池上コンビの作品、しかも国家の権力と暴力を描く物語と聞けば、北条彰と浅見千秋に胸を熱くした世代はおのずと期待が高まってしまうはず。今の日本には1990年当時とはまた違った閉塞感がありますが、今作でも胸のすくようなアツい物語が展開されています。

    『BEGIN』は、現在「ビッグコミックスペリオール」(小学館)にて連載中。単行本は第3巻まで発売されています。

    『BEGIN』の試し読みはこちらから

     

    第19位『ランウェイで笑って』

    ランウェイで笑って vol.1
    著者:猪ノ谷言葉
    発売日:2017年09月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784065101308

    『ランウェイで笑って』は、「週刊少年マガジン新人漫画賞」で史上4人目となる最上位“特選”に選ばれデビューした猪ノ谷言葉(いのや・ことば)さんによる作品。現在「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されており、単行本は第3巻まで発売されています。

    少年漫画誌の連載作としては異色の、ファッション業界をテーマにした本作。しかし、周りに無理だと言われながらもパリコレモデルを目指す少女と、家庭が裕福でないことからファッションデザイナーの夢を諦めようとしていた少年が出会い、お互いに影響を与えながら努力と根性で夢にかじりつく姿には、「戦い」「友情」「成長」という少年漫画の王道のテーマが詰め込まれています。

    「マンガ大賞2018」にもノミネートされている、今注目の青春物語です!

    『ランウェイで笑って』の試し読みはこちらから

    新人漫画賞史上4人目の特選でデビュー!猪ノ谷言葉が描く『ランウェイで笑って』待望の第1巻発売

     

    第18位『魔法にかかった新学期』

    魔法にかかった新学期 1
    著者:ひかわきょうこ
    発売日:2017年11月
    発行所:白泉社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784592212416

    『魔法にかかった新学期』は、『彼方から』『お伽もよう綾にしき』で知られるひかわきょうこさんの、12年ぶりの完全新作。「メロディ」(白泉社)で連載されているオカルト系学園ファンタジーです。

    ある街に引っ越してきた高校3年生の琴美が、再会した幼なじみの雅己やクラスメートたちとともに、不思議な出来事に巻き込まれていく学園モノ。第1巻はまだ導入部ですが、不穏な空気漂う世界観にわくわくさせられます。

    現在発売されている単行本は、第1巻のみ。「メロディ」は隔月刊行なので次巻発売まで時間がかかりそうですが、続きを楽しみに待ちましょう。

    『魔法にかかった新学期』の試し読みはこちらから

     

    第17位『彼女、お借りします』

    彼女、お借りします 1
    著者:宮島礼吏
    発売日:2017年10月
    発行所:講談社
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784065102213

    『彼女、お借りします』は、『AKB49〜恋愛禁止条例〜』の宮島礼吏さんによるボーイ・ミーツ・ガールもののラブコメディ。「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されており、単行本は第3巻まで発売中です。

    本作の主人公は、人生初めての彼女に1か月でフラれた大学生の和也。和也は寂しさを紛らわせるために“恋人レンタルサービス”に申し込み、とんでもなくかわいい美少女に出会います。しかし彼女には、なんだかワケがありそうで……?

    一度きりのつもりだったレンタルをきっかけに転がりだす、ダメダメだった和也の人生。『AKB49〜恋愛禁止条例〜』でもかわいいアイドルたちがたくさん描かれていましたが、本作のヒロインたちもピカイチのかわいさです!

    少年誌連載のラブコメらしい、ちょっとHなドキドキシチュエーションも満載。果たして2人の“偽りの恋人関係”は、これからどう変化していくのでしょうか?

    『彼女、お借りします』の試し読みはこちらから

     

    第16位『阿波連さんははかれない』

    阿波連さんははかれない 1
    著者:水あさと
    発売日:2017年08月
    発行所:集英社
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784088810904

    『阿波連さんははかれない』は、「少年ジャンプ+」で連載されている青春コメディ漫画。人とちょうどいい距離をとるのが苦手なせいで友達の少ない女子高生・阿波連(あはれん)さんと、隣の席のライドウくんのやりとりが描かれています。作者は『デンキ街の本屋さん』の水あさとさんです。

     

    『阿波連さんははかれない』の魅力はやはり、小さくて、無口で、無表情な阿波連さんのかわいさ! どうしても距離感が極端になりがちだけれど、どうにか仲良くなろうと試行錯誤する阿波連さんの姿は、小動物を眺めている時のようなやさしい気分にしてくれます。

    そんな阿波連さんを見守りつつ、冷静にツッコミを入れるライドウくんのキャラも素敵。恋愛どころかまだ友情とも呼べないような2人の関係から、目が離せません。

    『阿波連さんははかれない』の試し読みはこちらから




    1 2
    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る