• 猫好き必見!最新おすすめ猫マンガ5選〈2018年版〉【試し読みあり】

    2018年02月22日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    今日は「猫の日」! おすすめ猫マンガ5選

    本日2月22日(木)は「猫の日」です!

    一昨年、昨年も猫の日におすすめ猫マンガを紹介しましたが、今も相変わらず猫マンガは大盛況。今回はラインアップを〈2018年版〉にアップデートして、厳選した5作品を紹介します!!

    過去のおすすめ猫マンガはこちら

     

    1:『ネコノヒー』

    ネコノヒー 1
    著者:キューライス
    発売日:2017年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784047348875

    『ネコノヒー』は、漫画家・イラストレーターのキューライスさん(@Qrais_Usagi)がTwitterで公開している4コマ漫画。ぽっちゃり気味のネコノヒーが、いろんなことにチャレンジしては「success!」したりしなかったりする日常を描いた作品です。

    たまごかけごはんを作ろうとして白飯の山から卵がすべり落ちたり、力いっぱい納豆をかき混ぜたらお箸がパックを突き破ったり……。失敗した時の寂しそうな表情が、かわいそうだけれどなんともかわいい! また運よく成功した時の満面の笑みも、私たちを幸せな気持ちでいっぱいにしてくれます。

     

     

    書籍版には、これまでに公開されたエピソードだけでなく描き下ろしも収録。キューライスさん本人や、「テテーンウサギ」などのユニークなキャラクターも登場します。

    『ネコノヒー』の試し読みはこちらから

     

    2:『おじさまと猫』

    おじさまと猫 1
    著者:桜井海
    発売日:2018年02月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:880円(税込)
    ISBNコード:9784757556263

    こちらもTwitterで連載されている猫マンガ。『神とよばれた吸血鬼』の桜井海さん(@sakurai_umi_)が、ブサイクな猫の「ふくまる」と紳士なおじさまとの心温まるエピソードを描いた作品です。

    ペットショップで一向に買い手がつかず“幸せ”をあきらめかけていたふくまると、そんなふくまるを選んだ紳士なおじさま。家族となったことで変わっていく2人の姿には、猫好きならずとも涙なしには読めません。

    本作は、まさに猫の日である本日2月22日(木)に待望の単行本第1巻が発売されました。

    『おじさまと猫』のくわしい作品紹介はこちら(試し読みあり)
    幸せそうな姿に泣けてくる!Twitterで話題の紳士×ブサ猫漫画『おじさまと猫』待望の第1巻が発売【描き下ろし60ページ以上収録!】

     

    3:『猫と竜』

    猫と竜
    著者:佐々木泉 アマラ 大熊まい
    発売日:2018年02月
    発行所:宝島社
    価格:745円(税込)
    ISBNコード:9784800279866

    『猫と竜』は、猫に育てられた一匹の竜と、猫や人間たちの交流を描いた物語。小説投稿サイト「小説家になろう」に公開されたファンタジー小説をコミカライズしたもので、原作小説は、短編としては異例の「日間ランキング第1位」を獲得した人気作です。

    竜・猫・人間という種族を超えた絆が、ほっこりとやさしい気持ちにしてくれる『猫と竜』。“最強の母猫”をはじめ個性的でかわいい猫たちがたくさん登場するので、ファンタジー好きも猫好きもきっと満足できるはずですよ。

    『猫と竜』の試し読みはこちらから

     

    4:『ルーヴルの猫』

    ルーヴルの猫 上
    著者:松本大洋
    発売日:2017年10月
    発行所:小学館
    価格:1,400円(税込)
    ISBNコード:9784091897480

    作者は『ピンポン』『Sunny』で知られる松本大洋さん。ルーヴル美術館を舞台に、美術館の屋根裏に棲みついた猫たちを通して、そこで働く人やルーヴルを訪れる人々、アートの世界を描いた作品です。

    鉛筆や薄墨を使って優しい線で描かれた猫たちの表情が味わい深い本作。また静かで美しく、悲しい物語は、映画を見た後のような充実した読後感をもたらしてくれます。

    すでに完結しており、単行本は上下巻で発売されています。

    『ルーヴルの猫』の試し読みはこちらから

     

    5:『ちいさな猫を召喚できたなら』

    ちいさな猫を召喚できたなら 1
    著者:Taco
    発売日:2017年06月
    発行所:ノース・スターズ・ピクチャーズ
    価格:1,026円(税込)
    ISBNコード:9784199804229

    Instagramで人気のイラストレーター、Tacoさんによる作品。「もし指先ほどの小さな猫が現れたらどうなるだろう?」というテーマで、一枚絵と、そこから展開されるショートストーリーが描かれています。セリフがないのも特徴です。

    猫好きなら「こんな猫がいたら、いつも連れて歩きたい!」と思うはず。現在は仲間が増え、『3匹のちいさな猫を召喚できたなら』が「WEBコミックぜにょん」で連載されています。

    『ちいさな猫を召喚できたなら』の試し読みはこちらから

     

    過去のおすすめ猫マンガはこちら

    猫好き必見!厳選おすすめ猫マンガ10選〈2016年版〉
    『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』『そろえてちょうだい?』『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』『ねこノート』『ODETTE(オデット)』『おかゆネコ』『しらたまくん』『ペン太のこと』『ずっと、うちのハナちゃん』

    猫好き必見!最新おすすめ猫マンガ10選〈2017年版〉
    『うちの猫がまた変なことしてる。』『ねことじいちゃん』『ねこったけ!』『夜廻り猫』『ねこ、はじめました』『猫のお寺の知恩さん』『ニャンキーズ』『彼女と彼女の猫』『骨董猫屋』『猫とごはんと装丁家』




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る