• NHK「おはよう日本」で紹介され話題!過酷な中学受験のリアルを描く『二月の勝者』第1集が2月9日発売

    2018年02月09日
    楽しむ
    日販 販売企画部 なーちゃん
    Pocket

    NHK「おはよう日本」で紹介され話題の漫画! 『二月の勝者―絶対合格の教室―』

    教室

    2020年の大学入試改革で、センター試験にかわって「大学入学共通テスト」が導入されることが発表されました。今後学生たちは思考力・判断力に加え「表現力」が問われることとなり、この改革に対応すべく中高一貫校が増えるなど、子どもたちとその親を取り巻く環境は今大きく変わろうとしています。

    中高一貫校が増えるということは、小学生の頃から受験を経験する子どもが増えるということ。それにあたっては“塾選び“も重要なポイントとなってきます。

    今回はそんな中学受験塾を舞台に「中学受験の隠された舞台裏」を描く漫画をご紹介します。

     

    中学受験を制すのは「父親の経済力」と「母親の狂気」だ―― 『おとりよせ王子飯田好実』の高瀬志帆が、中学受験の“今”を描く!

    今回紹介するのは、昨年12月より「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載されている『二月の勝者―絶対合格の教室―』。『おとりよせ王子飯田好実』で知られる高瀬志帆さんの最新作なのですが、ほっこり癒されるグルメ漫画“おとりよせ王子”とは正反対といっていいほどシビアな内容となっています。

    作中に登場するのは、全国各地のおいしい食べ物……ではなく、「テスト」「偏差値」「お金」「戦略」といったシビアなワードばかり!

    NHK「おはよう日本」で紹介されたのをきっかけに話題になり(1月15日(月)放送:いま「中学受験」に関心が高まる理由)、まだ単行本が発売されていないうちから注目度が急上昇していましたが、本日2月9日(金)、満を持して単行本第1集が発売されます。

    二月の勝者 絶対合格の教室 1
    著者:高瀬志帆
    発売日:2018年02月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091897923

     

    受験の神か? 拝金の悪魔か? 御三家合格ゼロの学習塾に〈最強最悪〉の塾講師が降臨……!

    中学受験生のうち「約7割が第一志望に受からない」といわれる昨今。東京都は特に激戦区で、4人に1人が中学受験を経験、いわゆる“都内トップ校”に合格するのは10人に1人となっているのだそうです。

    そんな厳しい世界に新米講師として飛び込んだのが、空手有段者で熱血な性格の主人公・佐倉麻衣。中学受験の経験はありませんが、子どもに教えるのが好きだという理由で「桜花ゼミナール」に就職、吉祥寺校に着任しました。

    物語の舞台となるこの「桜花ゼミナール」は、難関校合格者を数名出してはいるものの、合格実績はあまりふるわない中学受験塾。一方目の前には、都内トップ校合格者の6割を輩出している「フェニックス」という塾が建っています。こちらは一部の優秀な生徒を中心に事業を展開し、下はバッサリ切るという方針で好実績を叩き出しているとのこと。しかし桜花ゼミナールは、あくまで生徒一人ひとりに合った指導と進路の提案としていました。

    ▼中学入試前日の激励会。願掛けグッズや必勝ハチマキで入試に備えます。




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る