• 現代の便利な文具が異世界人を救う!?『文具を買うなら異世界で!』第1巻が本日発売

    2018年01月27日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    実在の文具が異世界を変える!? 『文具を買うなら異世界で!』第1巻が本日発売

    とよだたつきさん(原作)と海産物さん(漫画)による異世界ファンタジー漫画『文具を買うなら異世界で!』の第1巻が、本日1月27日(土)に発売されました。

    文具を買うなら異世界で!
    著者:とよだたつき 海産物 高畑正幸
    発売日:2018年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:616円(税込)
    ISBNコード:9784048936033

    『文具を買うなら異世界で!』は、異世界にある日突然現れた文房具店「しろがね文具堂」が舞台。さまざまなきっかけでこの店を訪れる異世界の住人たちに対して、店主の白金マリアが“現代の文具“を紹介し、それによって彼らの悩みが解決していくという内容の異世界ファンタジーです。

    登場するのは「フリクションボール」や「ジャポニカ学習帳」といった実在の文具。剣士や魔法使い、獣人などはどんな悩みを抱えていて、現代の文具はどんな機能でそれに応えるのでしょうか?

    便利すぎる文具に驚く住人たちの姿がコミカルに描かれており、おなじみの文具がこれまでとちょっと違って見えてくるような作品です。

     

    作中に登場する文具は「文具王」こと高畑正幸が監修

    実在の文具が細かく解説されている点も特徴の『文具を買うなら異世界で!』。それもそのはず、本作はあの「TVチャンピオン」(テレビ東京)全国文房具通選手権で3度の優勝を果たした「文具王」こと高畑正幸さんが監修を務めているのです。

    作中に登場するのは、”フエキくん”で知られる「どうぶつのり」や「ジャポニカ学習帳」「ポストイット」といった定番の文具から、40枚まで閉じられるステープラー「バイモ11」、絶対に折れないシャープペンシル「デルガード」などの進化系文具まで、文房具屋さんで手に入る幅広いラインアップ。文具好きにはたまらない内容ですが、もしかしたら異世界の住人たちと同じように「文具はここまで進化していたのか……!」と驚く人もいるのではないでしょうか。

    各エピソードの最後には「しろがね文具堂マリアの文房具こぼれ話」として、高畑さんによる文房具コラムも収録されています。

    『文具を買うなら異世界で!』登場文具
    Episode 1
    ・フリクションボール(パイロットコーポレーション)
    ・ジャポニカ学習帳(ショウワノート)
    ———–
    Episode 2
    ・オランテ(プラス)
    ・ポスト・イット強粘着ノート(スリーエムジャパン)
    ———–
    Episode 3
    ・どうぶつのり(不易糊工業)
    ・厚みを測れる定規(ミドリ)
    ・測量野帳(コクヨ)
    ・エアプレス(トンボ鉛筆)
    ———–
    Episode 4
    ・バイモ11(MAX)
    ・デルガード(ゼブラ)
    ———–
    Episode 5
    ・キングファイルくん(キングジム)
    ・おもしろ消しゴム(イワコー)
    ———–
    Episode 6
    ・カクノ(パイロットコーポレーション)
    ・くるんパス(ソニック)

    「文具王」高畑正幸さん監修のリアル文具ファンタジー『文具を買うなら異世界で!』。異世界ファンタジー好きの方はもちろん、文具好きの方もぜひチェックしてみてください!

    『文具を買うなら異世界で!』第1話試し読みはこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る