• ポプテピピック

    アニメ化効果はいかほど?クソ4コマ『ポプテピピック』アニメ放送開始後の売れ行きは……

    2018年01月26日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    今期の覇権アニメは早くも確定!? 「ポプテピピック」が驚愕の展開で大ブレイク!

    2018年1月より放送を開始し、早くも“今期覇権アニメ”の呼び声高い「ポプテピピック」。

    原作漫画も「2014年の連載開始から1年あまりで打ち切り」「最終回のギリギリネタで奇跡を起こし大ブレイク」「翌月発売の単行本もヒット」、そして「それから約2年にわたって“なぜか”売れ続けている」という異色の作品です。

    漫画『ポプテピピック』は第1部の連載終了後、2016年に「新作ラブコメの連載開始を告知する」というサプライズを仕掛けてセカンドシーズンの連載がスタート。翌年4月には盛大なエイプリルフールネタとともにアニメ化を発表し、6月発売の『ポプテピピック SECOND SEASON』も爆発的な売れ行きとなりました。

    ポプテピピック
    著者:大川ぶくぶ
    発売日:2015年12月
    発行所:竹書房
    価格:886円(税込)
    ISBNコード:9784801954199
    ポプテピピックSECOND SEASON
    著者:大川ぶくぶ
    発売日:2017年06月
    発行所:竹書房
    価格:886円(税込)
    ISBNコード:9784801959576

    くわしい経緯はこちら
    『ポプテピピック』という漫画がなぜかずっと売れ続けている件

     

    衝撃の「再放送」、主演不在、大御所声優のリレー出演……

    そして1月からスタートしたアニメ「ポプテピピック」。原作が4コマ漫画のため番組の構成にも注目が集まっていましたが、まさかの30分枠であることが発表されたうえ、これがまたあまりにぶっ飛んだ内容だったため世間の話題をさらっているのです。

    アニメ「ポプテピピック」第1回の放送は1月6日(土)。『ポプテピピック SECOND SEASON』連載開始時やアニメ化決定時と同様に、番組は「星色ガールドロップ」というフェイクアニメからスタートしました。もしかしたらここまでは、見ていた方もある程度想像していたかもしれません。

    しかし、その後始まった本編ではさらなる衝撃が。メインキャラクターの「ポプ子」「ピピ美」を演じているのが、発表されていた小松未可子さんと上坂すみれさんではないのです。

    小松さん・上坂さんは一向に登場せず、ポプ子とピピ美の声はなぜか大御所男性声優の江原正士さん・大塚芳忠さん……。そしてそのまま、前半の15分が終了してしまいました。

    さらに番組後半では、なんと「再放送」と称して前半とまったく同じ内容が放送。声優は変わったのですが、ここでも小松さん・上坂さんは登場しません。ポプ子とピピ美は、「タッチ」で上杉達也と朝倉南を演じた三ツ矢雄二さん・日髙のり子さんのコンビが声をあてていました。

    この驚愕の展開に視聴者は「え、どういうこと?」「何が起こったんだ?」と騒然となり、「ポプテピピック」は世界規模でTwitterのトレンドワード入り。翌日ニコニコ動画で配信された第1話の動画も、史上最速で再生数100万回を突破しました。

    「ポプテピピック」はその後も大御所声優を次々に起用し、最新話が放送されるたびに話題になっています。

    ▼第1話の再生数は現在370万回以上! すごい反響です。

     

    『ポプテピピック』アニメ放送後の原作の売れ行きは?

    これだけアニメが話題になると、気になってくるのが原作の売れ行きです。

    巻数ものの漫画が通常「新刊が発売された直後に売上が伸びる」「しばらくすると落ち着く」「次の新刊が出たタイミングで既刊も売上を伸ばす」というふうに売れるのに対して、『ポプテピピック』は「第2巻がまだ発売されていないのに、第1巻がずっと売れている」という非常に珍しい売れ方をしていました。

    『ポプテピピック』第2巻が6月7日発売!しかも第1巻がなぜかいまだに売れ続けている件(2017年6月公開)

    今回は〈第2巻発売以降〉の第1巻の売れ行きを見てみましょう。




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る