• 予告編からは想像できない展開に目が離せない!映画「嘘を愛する女」公開:今週公開の映画

    2018年01月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    ◆◆◆ 本・コミックが原作の映画公開情報や、映画の関連本をまとめてご紹介しています ◆◆◆

     

    1月19日公開「パディントン2」

    ルーシーおばさんの誕生日プレゼントにぴったりの、世界にたった一つしかない絵本を見つけたパディントン。さっそくお金を貯めるため働き始めますが、その絵本を狙うある人物がパディントンの目の前で絵本を盗んでしまいます!

    さらに運が悪いことに、到着した警察はパディントンを犯人として逮捕。果たしてパディントンは無実を証明し、おばさんの誕生日にプレゼントを渡すことができるのでしょうか?

    敵役を演じるヒュー・グラントにも注目です!

    ほんのひきだしでは、このノベライズが抽選で当たるキャンペーンを実施中です! 詳しくはこちら

    ロンドンのウィンザー・ガーデンで、ブラウン家の“家族”として、幸せに暮らすパディントン(声:ベン・ウィショー)。
    誰に対しても礼儀正しく親切なパディントンは、たくさんの友達に囲まれていた。
    もうすぐ、ペルーでひとりぼっちだったパディントンを育て、ロンドンへと送り出してくれたルーシーおばさんの100歳の誕生日。
    完ぺきなプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさん(ジム・ブロードベント)のアンティークショップで、ワンダフル!な飛び出す絵本を見つける。
    だが、世界にたった1冊しかないその絵本は、とても高価だ。
    パディントンは、働いてお金を貯めようと決意する。

    映画「パディントン2」公式サイトより)

    ノベライズ発売中!

    パディントン2
    著者:ジャンヌ・ウィリス 堀江里美 増井彩乃
    発売日:2017年12月
    発行所:キノブックス
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784908059858

    ノベライズ本プレゼントキャンペーンについてはこちら

     

    1月20日公開「嘘を愛する女」

    「夫は誰だった?」

    センセーショナルな見出しで報じられた実在の記事から着想を得て制作され、応募総数474本の中から「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM」初代グランプリを勝ち取った映画「嘘を愛する女」がついにスクリーンに登場!

    ヒロインを長澤まさみさん、恋人の桔平役を高橋一生さんが演じます。

    食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。
    「一体、彼は誰ですか?」
    くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証は、すべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。
    騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して、私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)と助手のキム(DAIGO)を頼ることに。調査中、桔平のことを“先生”と呼ぶ謎の女子大生・心葉(川栄李奈)が現れ、桔平と過ごした時間、そして自分の生活にさえ疑心暗鬼になる由加利――。
    やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。

    映画「嘘を愛する女」公式サイトより)

    小説版『嘘を愛する女』はこちら

    嘘を愛する女
    著者:岡部えつ
    発売日:2017年12月
    発行所:徳間書店
    価格:670円(税込)
    ISBNコード:9784198942847

    長澤まさみ×高橋一生「嘘を愛する女」映画公開に先駆け小説版が発売

     

    1月20日公開「咲―Saki―阿知賀編 episode of side-A」

    長野県の清澄高校を舞台にした本編と同時進行する、奈良県の無名校・阿知賀女子学院麻雀部を描いた物語。

    前作「咲―Saki―」のキャラクターもサプライズ登場します!

    全国高校麻雀大会・奈良県予選で強豪を打ち破り、インターハイ団体戦への出場を決めた阿知賀女子学院・麻雀部の5人。
    高鴨穏乃は長野県代表・清澄高校の主力選手、原村和と子どもの頃に麻雀を打ったことがある幼なじみ。
    彼女ともう一度対局したい。強くなった自分を見て欲しい。そして、あの頃の麻雀の楽しさをもう一度、感じたい……。
    その一心で、ここまで勝ち抜いてきた彼女たちだったが、清澄と戦うためには決勝に駒を進めねばならない。
    準決勝に進出した彼女たちの前に、全国レベルの強豪校が立ちはだかる。
    中でも西東京代表の白糸台高校は清澄高校の大将、宮永咲の姉で、無敗を誇る絶対王者、宮永照率いる優勝候補チーム。
    無名校の阿知賀にとって、それはあまりにも高い壁だった。
    大将の一年生、高鴨穏乃をはじめとする阿知賀の面々はこの強敵にどう挑むのか?
    運命の戦いが、ここに幕を開ける……

    「咲」実写化プロジェクト公式サイトより)

    原作はこちら

    咲ーSakiー阿知賀編episode of sideーA 1
    著者:五十嵐あぐり 小林立
    発売日:2012年03月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784757535350

     

    1月20日公開「ベロニカとの記憶」

    “イギリスでもっとも権威ある文学賞”とされるブッカー賞を受賞した『終わりの感覚』が映画化。

    自身も大ファンだったというリテーシュ・バトラ監督がメガホンを取り、ジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリング、ハリエット・ウォルターなどイギリスを代表する豪華俳優陣が出演しています。

    引退生活を送るトニーの元にある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。あなたに日記を遺した女性がいると。その女性とは、40年も前の初恋の人ベロニカの母親だった。遺品の日記は、トニーの学生時代の親友のものだった。なぜベロニカの母親の元にその日記があったのか? そこには一体何が書かれているのか?
    長い間忘れていた青春時代の記憶、若くして自殺した親友、初恋の秘密――。ベロニカとの再会を果たすことにより、トニーの記憶は大きく揺らぎ始める……。

    映画「ベロニカとの記憶」公式サイトより)

    原作はこちら

    終わりの感覚
    著者:ジュリアン・バーンズ 土屋政雄
    発売日:2012年12月
    発行所:新潮社
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784105900991




    タグ
    Pocket

  • すばる舎_スマホ記事下

    abareru20181201
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る