あなたの「戦国時代」のおすすめ本は何ですか?

2015年04月20日
楽しむ
日販 首都圏支社・KM
Pocket

bookreview023_img1

今、Honya Club.comでは、 みんなで作る本棚23弾「安土桃山(戦国)時代」のおすすめ本を大募集中です!http://www.honyaclub.com/shop/pages/bookreview023.aspxshutterstock_252592165

現時点でのアンケート結果は、最近ドラマ・アニメ化された『信長のシェフ』『信長協奏曲』の影響か、 やはり織田信長に関する書籍が票を集めています! 私もどちらかといえば関ヶ原の前が好きですね。

中でも司馬遼太郎『国盗り物語』はお気に入りの1冊です!
妙覚寺のお坊さんが天下を取る夢をみて、還俗して京の油商人となり、 ありとあらゆる計略をたてて最終的に美濃の国を乗っ取る。
”蝮”こと斎藤道三の誕生物語です。
その後、天下統一の夢を娘婿・織田信長へ託し物語は続きます。

流行りのイケメン武将ではないですが、 間違いない最強のエンターテイメント小説ですのでオススメですよ!

国盗り物語 第1巻 改版
著者:司馬遼太郎
発売日:2004年01月
発行所:新潮社
価格:810円(税込)
ISBNコード:9784101152042

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る