• 【2018冬アニメ】原作コミックはこれを読め!おすすめランキングBEST5【試し読みあり】

    2018年01月13日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    第4位「恋は雨上がりのように」

    恋は雨上がりのように 1
    著者:眉月じゅん
    発売日:2015年01月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091867285

    『恋は雨上がりのように』は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんによる恋物語。感情表現の苦手な女子高生・あきらが、アルバイト先の店長であるバツイチ子持ちのさえないおじさんに恋をする姿が描かれています。

    寡黙でクールな美少女と、はるかに年下の少女からのまっすぐな好意に戸惑う店長のピュアな恋模様は、単行本第1巻発売時から口コミでじわじわと人気を伸ばし、電子書籍ストアのバナー広告も追い風になって大ブレイク。「このマンガがすごい!2016」オトコ編第4位、「俺マンガ大賞2015」第4位、「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」第4位など、数々の漫画賞で上位にランクインしました。

    現在『恋は雨上がりのように』の単行本は第9巻まで発売されています。

    アニメの放送は1月11日(木)より、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にてスタート。色や動きが加わった主人公のあきらは、凛としたクールなイメージに加えて、溢れだすような生命力に満ちています。透明感のあるその瞳とキラキラ輝くその美しい姿は、見ていて胸が痛くなるほど。彼女の純粋な恋心がアニメでもとても丁寧に描かれており、はやくも名作になる予感がします。

    全国のさえないおじさんに夢と希望を与えてくれる作品ではありますが、今どき少女漫画でもなかなか見られないピュアで美しい恋模様から、原作コミックは女性からの人気も集めています。今年の5月には小松菜奈さん・大泉洋さんのダブル出演で実写映画化も決まっている話題作、ぜひチェックしてみてください。

    『恋は雨上がりのように』の試し読みはこちらから

    〈アニメ公式サイト〉
    http://www.koiame-anime.com/

    『恋は雨上がりのように』小松菜奈×大泉洋W主演で実写映画化!冴えない中年に恋をした女子高生の初恋物語

     

    第5位「刻刻」

    刻刻 1
    著者:堀尾省太
    発売日:2009年08月
    発行所:講談社
    価格:761円(税込)
    ISBNコード:9784063728224

    『刻刻』(こっこく)は、現在「モーニング・ツー」(講談社)で『ゴールデンゴールド』を連載中の堀尾省太さんによるSFサスペンス漫画。森羅万象の時を止めたうえで世界を自在に動くことのできる“止界術”をめぐる、ごく普通の一家と謎の宗教団体との闘いを描いた作品です。

    2008年から2014年まで「モーニング・ツー」で連載され、独特の世界観と息の詰まるような展開で連載当初から人気を獲得、「マンガ大賞2011」にもノミネートされました。単行本は全8巻が発売中です。

    『刻刻』の試し読みはこちらから

    アニメ「刻刻」の放送は1月7日(日)より、TOKYO MX、BS11、AT-Xにてスタート。アニメでは全体的にデザインがスタイリッシュに変わっていますが、普通の家庭の日常と血生臭い暴力が交錯する原作コミックの雰囲気は忠実に再現されています。止界に住む不気味なカヌリニも圧倒的な存在感で表現されています。

    また、著者の堀尾省太さんは静止画(=漫画)で「時の止まった世界とその中で動く人」を同時に描く荒業をやってのけていましたが、“動いてこそ”のアニメで「時の止まった世界」がどのように表現されているのかにも注目です。

    サスペンス、SF、アクション、ホラーといったさまざまな要素がてんこ盛りのエンタテイメント作品『刻刻』。全8巻で完結しているので、アニメが気に入った方はぜひ一気読みをおすすめします。

    〈アニメ公式サイト〉
    http://kokkoku-anime.com/

    以上、2018年冬アニメの原作コミックの中から、おすすめ5タイトルをご紹介しました。

    このほかにも冬アニメの原作コミックには、期待作がまだまだあります。ぜひアニメといっしょにコミックもチェックしてみてくださいね!

     

    冬アニメの番組情報一覧をチェック!

    http://hon-hikidashi.jp/enjoy/42035/

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る