• 大ブレイク夏アニメ『がっこうぐらし!』は結局どこが面白かったのか

    2015年09月02日
    楽しむ
    作成者:フォーリー(Honya Club.com)
    Pocket

    2015年春クールのアニメ「血界戦線」放送時には同名の原作コミックが爆発的人気となり、書店店頭から長い間姿を消す現象が起こっていました。

    今クールでもアニメ「がっこうぐらし!」の原作コミックが品切れ重版待ちに……!

    関連記事
    〉アニメ化影響で『がっこうぐらし!』の売上前週比がなんと10倍!ニコニコ動画再生数100万超えの大ブレイク夏アニメ
    〉アニメ化効果は最大26.5倍!2015年夏アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

    原作の『がっこうぐらし!』を未読だった私は、表紙が萌え系の可愛い女の子なのを見て「また萌えアニメか……」と、偏見にまみれた目で第1話を流し見ていました。この時、ニトロプラスの文字は見えていなかったのです……。

    ところがですね、なんとコレ“ゾンビ”漫画だったんですよ!(と、思わず誰かに言いたくなるほど衝撃的でした)

    可愛い女の子たちが学校で寝泊まりするほのぼの日常漫画 × スコップ1本で切り抜けるゾンビサバイバルというとんでもない組み合わせ。これが『がっこうぐらし!』の正体でした。私個人の話になりますが、実はゾンビは大の苦手。ゾンビに関しては歩いていても走っていてもダメなんです……。

    しかし、斬新さとド肝を抜かれる人物設定に注目度が高まったのも納得でした。さらに、日常の中に見え隠れする不協和音なんかはミステリーっぽくもあり、随所に張り巡らされた伏線の謎解きには興味を惹かれます!『がっこうぐらし』の面白さはここにあるのではないでしょうか。

    原作は、高校を“卒業”して新たな舞台に進みました。ただの“萌え系”でもただの“ゾンビもの”でもない『がっこうぐらし!』。ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか?

    がっこうぐらし! 1
    著者:千葉サドル 海法紀光
    発売日:2012年12月
    発行所:芳文社
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784832242364
    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る