• 『土竜の唄』高橋のぼるが描く男気・お色気・ギャグたっぷりの中国史劇!『劉邦』第1集発売で玲二×劉邦コラボイラストカード配布中

    2017年12月27日
    楽しむ
    日販 販売企画部 なーちゃん
    Pocket

    高橋のぼる代表作『土竜の唄』第56集と最新作『劉邦』第1集が同時発売!

    2005年から連載され、2014年・2016年に生田斗真さん主演で実写映画化された高橋のぼるさんの人気作『土竜の唄』。

    その第56集が発売される12月27日(水)、同じく高橋のぼるさんが今年7月から連載している『劉邦』の第1巻も発売されます!

    『劉邦』はタイトルからもわかるように、項羽との戦いに勝ち前漢初代皇帝となった劉邦を描く中国史劇。高橋のぼるさんらしい愛嬌たっぷりの男性キャラクターと「男気」「お色気」「ギャグ」の詰まった本作は、重厚なイメージの強い歴史漫画において異色のエンタメ作品となっています。

    『キングダム』で興味を持った方も、本作では違った視点から中国史が楽しめるはず!

    今回はそんな『劉邦』について、くわしくご紹介していきます。

     

    武勇なし・才気なし! ゴロツキから皇帝になった男の生きざまを描く

    舞台は紀元前219年の中国。始皇帝が治める秦の時代から始まります(『キングダム』は後に始皇帝となる贏政が秦を率い、中国を統一するお話です)。

    主人公・劉邦は農民の子で、沛(ハイ)という地域の出身。畑仕事をまったくせず無銭飲食と喧嘩に明け暮れる日々を送っていましたが、首都・咸陽での労役を命ぜられ、幼馴染とともに咸陽へ赴きます。

    のちに中国統一を成し遂げる男、劉邦。武勇も才気もない彼ですが、人を巻き込む魅力と器の大きさを武器に、さまざまな味方をつけて未来を切り開いていきます。

    そんな彼の“武器”が感じられるエピソードは、第1話からすでに描かれていました。

    それは、彼を咸陽へ連れてきた沛県の役人・蕭何(しょうか)とのやりとり。劉邦たちが労役に服している現場には象に乗った監視役がいるのですが、ある時蕭何はその象に放り投げられ、「豚厠※」に落ちて人糞まみれになってしまいます。

    ※当時豚には人間の便を餌として与えており、豚小屋の上に便所があった。

    象も倒れるほどの悪臭に、笑いものにされ恥をかいた蕭何。「もう消えてなくなってしまいたい……」と怒りと絶望に震える彼の前に、劉邦が現れます。

    おもむろに蕭何の服を脱がせ、彼を抱きかかえた劉邦。彼の向かった先は井戸でした。

    そして糞まみれの蕭何を水で洗しながら、真面目な顔をして「人生、何があったって、洗い流せるさ」と語りかけます。

    この蕭何は、のちに劉邦の右腕となる人物です。劉邦がここからどんなビジョンを持って、何を目指して突き進んでいくのか。そしてどんな仲間が増えていくのか。この先の展開にわくわくしますね。

    ちなみに冒頭で触れたように、本作は高橋のぼるワールドも全開!

    たとえば美女に囲まれる始皇帝の姿を見て、最高の笑顔を見せながらこんなことを言うところとか。

    好きな女性に全力で愛をさけぶところとか。

    中国史×高橋のぼるという異色の組み合わせを、ぜひ楽しんでみてください!

    試し読みはこちらから

    劉邦 1
    著者:高橋のぼる
    発売日:2017年12月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091897688

    『土竜の唄』『劉邦』単行本同時発売記念! 高橋のぼる描き下ろしコラボカード配布中

    なお12月27日(水)に『土竜の唄』第56集・『劉邦』第1集が同時発売されることを記念して、一部書店では高橋のぼるさん描き下ろしのイラストのカードが配布されています。

    絵柄はなんと、玲二&劉邦! ファンの皆さんはぜひゲットしてくださいね。

    配布店舗を見る

    劉邦 1
    著者:高橋のぼる
    発売日:2017年12月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091897688
    土竜の唄 56
    著者:高橋のぼる
    発売日:2017年12月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091515858




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る