• 【スター・ウォーズ】3日間限定!聖地・日劇に1/2スケールのR2-D2とフォトスポットが出現

    2017年12月16日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    12月15日(金)、映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が公開されました。

    これにあわせてTOHOシネマズ日劇では、3日間限定のイベントが開催。1/2スケールの「R2-D2」の展示が行われるほか、ジェダイやシスになりきって「R2-D2」と写真撮影できるフォトコーナーが設置されています。

    期間:2017年12月15日(金)~17日(日)9:00~20:00
    場所:TOHOシネマズ日劇
    ※映画のチケットをお持ちの方のみ参加できます。

    フォトコーナーでは、ジェダイとシスの衣装を用意。おなじみのオープニングをイメージしたパネルを背景に、彼らになりきって世界観たっぷりの写真を撮ることができます。ちなみにこの「R2-D2」は、実際に動いて音も出るそうですよ。

    ▼撮った写真を指定のハッシュタグをつけてSNSにその場で投稿すると、オリジナル「R2-D2」缶バッジがもらえます(※数量限定/なくなり次第終了)。

    1978年公開の第1作からシリーズの全エピソードを上映していることで、一部ファンの間で“聖地”として愛されてきたTOHOシネマズ日劇。2018年2年上旬での閉館が決定していることから、日劇での「スター・ウォーズ」シリーズ上映は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が最後となります。

    今回のイベントはファンにとって、特別メモリアルなものとなるはず。ぜひこの機会に、足を運んでみてください。

     

    2018年1月、分冊百科『スター・ウォーズ R2-D2』創刊!

    そして今回展示される「R2-D2」は、実際に自分で作ることもできます。

    2018年1月4日(木)に創刊される週刊『スター・ウォーズ R2-D2』には、「R2-D2」のパーツが毎号付属。映画と同じメカニズムによって独特の動きも精巧に再現されており、映画のようなホログラム表示シーンを再現するプロジェクター、ビデオ・静止画カメラ、顔検出機能など本格的な機能が搭載されています。

    週刊『スター・ウォーズ R2-D2』は、全100号で刊行予定。創刊号は特別価格の499円で発売され、第2号以降は1,998円となっています(いずれも税込価格)。

    週刊『スター・ウォーズ R2-D2』
    ・2018年1月4日(木)創刊
    ・創刊号 特別価格499円/第2号以降 通常価格1,998円(※8%税込)
    ・第2号以降毎週火曜日発売(一部地域を除く)
    ・全100号(予定)
    ・A4変形/12ページ(表周り含む)
    https://deagostini.jp/r2d/




    タグ
    Pocket

  • 自衛隊防災BOOK_SP記事下

    bousai20180918_sp
  • GoogleAd:007



  • ページの先頭に戻る