• 今週の注目新人漫画家(2017年11月26日〜12月2日)

    2017年12月02日
    楽しむ
    yomina-hare編集長 籠生
    Pocket

    今週の注目新人漫画家

    今週発売された漫画単行本第1巻から、今後が楽しみな新人漫画家の作品をピックアップ。

    この人は、どんな作品を描くんだろう。
    この人が、いつか自分の「人生を変える一冊」を描くかもしれない。

    そんな新人漫画家との出会いを、ぜひ週末にくわえてみてください!

    いろいろ大きい怪力ぼっち少女の友達作り
    『虎子、あんまり壊しちゃだめだよ』(ぬじま/白泉社)

    虎子、あんまり壊しちゃだめだよ ぬじま

    虎子こと虎沢愛子(とらさわ・あいこ)は、不良や問題児が集まる私立大葵(おおあおい)学園にやってきた転入生。
    本人に悪気は一切ないが、自身の怪力の加減ができない虎子が、周囲の人々や物を破壊しながら、友達づくりに奔走する。

    『歌うヘッドフォン娘』の作者・ぬじま氏が「ヤングアニマル嵐」で連載中の『虎子、あんまり壊しちゃだめだよ』の第1巻が、11月29日に発売された。…【レビューの続きを「yomina-hare」で読む

    虎子、あんまり壊しちゃだめだよ 1
    著者:ぬじま
    発売日:2017年11月
    発行所:白泉社
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784592162216

    『虎子、あんまり壊しちゃだめだよ』の試し読みはこちら

     

    心を持ったモノたちを売ったり捨てたりできますか
    『宝灯堂機譚』(佐々木尚/講談社)

    宝灯堂機譚 佐々木尚

    服装や物品は明治・大正風。しかし科学文明は大きく発展し、機械人形(カラクリ)がそこらじゅうにいる、一風変わった世界が舞台。
    モノの声が聞こえる少女・識見宝(しきみ・たから)は、相棒の男性型カラクリ・ホオズキと一緒に修理屋「宝灯堂」を営んでいる。

    「サイコミ」で連載中の佐々木尚(ささき・なお)氏のデビュー作『宝灯堂機譚』は、モノの心を救いたい、という信念で駆け回る宝と、彼女をサポートするホオズキによる小気味いいバディものだ。
    その単行本第1巻が、11月30日に発売された。…【レビューの続きを「yomina-hare」で読む

    宝灯堂機譚 1
    著者:佐々木尚
    発売日:2017年11月
    発行所:Cygames
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784065092316

    『宝灯堂機譚』の試し読みはこちら

     

    マザコン息子が時をかけ、アイドル母さんをプロデュース!?
    『BACK TO THE 母さん』(降本孟/小学館)

    BACK TO THE 母さん 降本孟

    伝説的アイドルだった母・尊子は、ある日突然、恵方巻きのような<何か>に変貌してしまう。
    美しかった母を取り戻すため、マザコンは時をかける。

    降本孟(ふるもと・たける)氏が「スピリッツ」で連載中の漫画『BACK TO THE 母さん』は、唯一無二のマザコンタイムスリップアドベンチャー。
    11月30日には、単行本第1巻が発売された。…【レビューの続きを「yomina-hare」で読む

    BACK TO THE母さん 1
    著者:降本孟
    発売日:2017年11月
    発行所:小学館
    価格:596円(税込)
    ISBNコード:9784091896865

    『BACK TO THE 母さん』の試し読みはこちら

    ***

    気になる作品はあったでしょうか。
    それでは、よい週末を!

    ※この記事は、新人漫画家紹介メディア「yomina-hare」の記事を加筆修正のうえ再構成したものです。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る