• 酒井駒子直筆サイン入り『森のノート』が当たる!『森のノート』プレゼントバージョン発売決定

    2017年11月20日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2017年9月に刊行された、人気絵本作家・酒井駒子さん初のエッセイ+作品集『森のノート』。読者からの「大切な人や自分への贈り物にしたい」という声を受け、このたび、特製ブックバンドとオリジナルステッカーがついた「プレゼントバージョン」が発売されることになりました。

    『森のノート』は、愛らしい子どもたちの絵とともに、森の家での日々を綴ったエッセイが収められた一冊。今回発売される「プレゼントバージョン」は、書籍自体は同じものですが、ブックバンドとステッカーがあらかじめついた状態で店頭に並びます。

    ▼赤いバンドがクリスマスプレゼントにピッタリ! 12月初旬より全国約200軒の書店で販売されます。

    ▼こちらがオリジナルステッカー

     

    酒井駒子さん直筆サイン入り『森のノート』が当たる! クリスマスプレゼントキャンペーン開催

    今回の発売を記念して、クリスマスイブにプレゼントが届く『森のノート』プレゼントキャンペーンが開催されます。

    応募した方の中から抽選で、酒井駒子さん直筆サインの入ったプレゼントバージョン『森のノート』や、オリジナルステッカーが当たります。

    詳細は11月29日(水)より、特設サイトで公開される予定です。

    プレゼント内容:
    ・酒井駒子直筆サイン入り プレゼントバージョン『森のノート』:3名
    ・本書限定オリジナルステッカー:10名

    応募方法:
    『森のノート』の感想、もしくは酒井駒子作品との思い出を添えて、ハガキもしくはTwitterで応募。応募者の中から抽選で、上記のプレゼントがクリスマスイブに届きます。

    応募期間:
    2017年11月29日(水)10:00~12月10日(日)23:59
    ※ハガキの場合は締切日必着

    ※応募条件、応募方法、当選発表など詳細は、11月29日(水)公開予定の特設サイトをご確認ください。

    主催:筑摩書房

     

    『森のノート』商品情報

    森のノート
    著者:酒井駒子
    発売日:2017年09月
    発行所:筑摩書房
    価格:2,268円(税込)
    ISBNコード:9784480815378

    小さなトンネルの向こう側の森は、秘密のような、よその世界のような感じがする――

    酒井駒子初のエッセイ+作品集。日常の片隅にそっと、けれども確かに佇んでいる、密やかな世界をそっと掬い取りました。静謐な絵と驚きに満ちた言葉が、ともに響きあう珠玉の1冊。

    筑摩書房『森のノート』より〉

    酒井駒子 Komako Sakai
    兵庫県生まれの絵本作家。東京藝術大学美術学部油絵科卒業。『ロンパーちゃんとふうせん』『金曜日の砂糖ちゃん』『BとIとRとD』『はんなちゃんがめをさましたら』などの作品がある。2004年『きつねのかみさま』(あまんきみこ文)で第9回日本絵本賞、2009年『くまとやまねこ』(湯本香樹実文)で第40回講談社出版文化賞受賞。書籍やCDの装画も数多く手がけている。ニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。2匹の猫とともに暮らしている。

     

    あわせて読みたい

    “塗り残しの黒”の魅力を生かした、絵本作家・酒井駒子の初のエッセイ+作品集『森のノート』発売




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る