• 黒柳徹子はなぜ“タマネギ頭”なのか?『トットひとり』文庫版発売

    2017年10月31日
    楽しむ
    日販 仕入部 MIYA
    Pocket

    2015年4月に刊行された黒柳徹子さんの著書『トットひとり』が文庫化され、10月27日(金)に発売されました。

    トットひとり
    著者:黒柳徹子
    発売日:2017年11月
    発行所:新潮社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784101334110

     

    “タマネギ頭”の秘密から、昭和の芸能スターたちとの交流録まで!

    音楽番組「ザ・ベストテン」(TBSテレビ)や、放送開始から42年を迎えた長寿番組「徹子の部屋」(テレビ朝日)などの司会者として知られる黒柳さん。20歳でNHK専属のテレビ女優第1号となって以来、舞台女優としても現役で活躍中です。

    また、戦後最大のベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』の著者であり、その印税をもとに設立された社会福祉法人「トット基金」の理事長や、ユニセフ親善大使を務めるなど、活動の場は多岐にわたっています。

    『トットひとり』は、60年以上におよぶ芸能人生の回想録から仕事に対する思いまで、黒柳さんが自身の歴史を詰め込んだ一冊です。

    森繁久彌さん、向田邦子さん、渥美清さん、沢村貞子さんといった人々との交流と別れ、結婚未遂事件、ニューヨーク留学、そしてトレードマークである“タマネギ頭”の由来まで。「女優業を舞台のみに絞った理由」にも触れられており、彼女の仕事に対する真摯な姿勢と、視聴者への思いが伝わってきます。

    現在放送中のテレビドラマ「トットちゃん!」(テレビ朝日)で描かれているエピソードも満載。昭和28年の国内テレビ放送開始以来、テレビとともに歩んできた黒柳さんの半生からは、昭和の芸能史・テレビ史を同時に知ることができます。

    84歳となった今もなお、エンターテインメントの第一線に立ち続ける黒柳さん。『トットひとり』を読むと、そんな黒柳さんの原動力や、老若男女問わず支持され続ける理由がよくわかります。知れば知るほど、黒柳徹子という女性とその生き方に惹かれる一冊です。

    トットひとり
    著者:黒柳徹子
    発売日:2017年11月
    発行所:新潮社
    価格:680円(税込)
    ISBNコード:9784101334110

    黒柳さんのベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』も、あわせて読んでみてくださいね。

    窓ぎわのトットちゃん 新組版
    著者:黒柳徹子
    発売日:2015年08月
    発行所:講談社
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784062932127




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る