• 他人の想いを紙とペンに込める、”代書屋”の手紙を公開!小川糸『ツバキ文具店』の続編『キラキラ共和国』

    2017年10月30日
    楽しむ
    日販 仕入部 N.M
    Pocket

    2017年本屋大賞で第4位にランクインし、多部未華子さん主演でテレビドラマ化された小川糸さんの『ツバキ文具店』。その続編『キラキラ共和国』が10月25日(水)に発売されました。

    『ツバキ文具店』では、祖母が生前に経営していた文具店とともに、本人に代わって手紙を書く”代書屋”としての仕事を引き継いだ主人公・鳩子。『キラキラ共和国』では、そんな鳩子の人生に大きな変化が訪れます。

    キラキラ共和国
    著者:小川糸
    発売日:2017年10月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784344031937

     

    読むと誰かに手紙を書きたくなる――依頼人の思いを綴る代書屋・鳩子の物語

    盲目の少年からの母親への手紙、亡き夫からの謝罪文、長年恋い焦がれている人へのラブレター……鳩子の元には、様々な事情を抱えた人々から依頼が舞い込みます。

    作中では、鳩子が代筆した手紙を実際に読むことができます。便箋やインクを丁寧に選び、依頼人の思いを乗せて手紙を綴る鳩子の姿が目に浮かぶようです。

    ▼「他界した夫から謝罪の手紙がほしい」との依頼に……。

    ▼「好きな人へ、告白の手紙を書いてほしい」との依頼に……。

    依頼人の気持ちに寄り添って手紙を書く日々。そんな中、鳩子にも思いを伝えたい相手ができるのでした――。

    自分も便箋と筆を用意して、誰かに手紙を書きたくなる――思いを伝えることの大切さに気づかせてくれる、心温まる物語です。

    前作を未読の方は、ぜひ『ツバキ文具店』から読んでみてください。

    ツバキ文具店
    著者:小川糸
    発売日:2016年04月
    発行所:幻冬舎
    価格:1,512円(税込)
    ISBNコード:9784344029279




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る