• スティーヴン・キングの超大作「ダークタワー」映画の日本公開が2018年1月27日に決定!

    2017年10月26日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部 浅野
    Pocket

    『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』などで知られる作家、スティーヴン・キング。彼による超大作「ダークタワー」シリーズを原作とした映画「ダークタワー」が、2018年1月27日(土)に日本で公開されることになりました!

    公開日決定にあわせて、このたび本作の予告編が解禁。予告編では、不思議な夢に戸惑う少年・ジェイクがカウンセリングを受けるシーンを通して、“タワー”を守る者〈ガンスリンガー〉と壊す者〈黒衣の男〉のバトルシーンが描かれています。

    時間も空間も超越し、荒廃した異世界と現実世界を巻き込んで繰り広げられる圧倒的スケールのアクションシーンは必見! 30秒の短い映像ながら、スティーヴン・キングが描いた世界観の一端を感じられる内容となっています。

    原作の「ダークタワー」シリーズは、1970年代から約30年にもわたって全7部構成で執筆された“スティーヴン・キングの集大成”ともいえる作品。世界の支柱といわれる“タワー”をめぐり、凄腕の〈ガンスリンガー〉ローランドと、世界の崩壊を目論む〈黒衣の男〉ウォルターの終わりなき戦いを描きます。

    映画化は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル監督が手がけ、〈ガンスリンガー〉を「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のイドリス・エルバ、〈黒衣の男〉を「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーが演じます。

     

    映画「ダークタワー」2018年1月27日(土)全国公開

    あらすじ
    ニューヨークに住む少年ジェイクが見た不思議な夢ー。舞台はジェイクが夢に導かれ入り込んだ“時空を超越する荒廃した異世界”。現実世界と密に結びつく異世界では、世界の支柱と言われる<タワー>を巡り、凄腕の銃使い“ガンスリンガー”ローランド(イドリス・エルバ)と世界の崩壊を目論む”黒衣の男”ウォルター(マシュー・マコノヒー)が終わることのない戦いを繰り広げていた―。

    原作:スティーヴン・キング
    監督:ニコライ・アーセル(「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」)
    出演:イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー
    配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    ダークタワー 1
    著者:スティーヴン・キング 風間賢二
    発売日:2017年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:950円(税込)
    ISBNコード:9784041049624

    ▼シリーズ完結『ダークタワーVII 暗黒の塔(上・下)』2017年10月25日(水)発売!

    ダークタワー 7
    著者:スティーヴン・キング 風間賢二
    発売日:2017年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,598円(税込)
    ISBNコード:9784041049730
    ダークタワー 7
    著者:スティーヴン・キング 風間賢二
    発売日:2017年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,598円(税込)
    ISBNコード:9784041049747

    〉KADOKAWA「ダークタワー」シリーズ特設サイト
    http://promo.kadokawa.co.jp/king/darktower/




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る