• 「SEKAI NO OWARI」Saoriこと藤崎彩織の初小説!『ふたご』発売

    2017年10月27日
    楽しむ
    日販 仕入部 N.M
    Pocket

    独特のファンタジックな世界観と、キャッチーなメロディが魅力の人気バンド「SEKAI NO OWARI」。そのメンバー・Saoriこと藤崎彩織さん初の小説『ふたご』が10月28日(土)に発売されます。

    構想から5年以上もの歳月をかけて執筆されたという本書は、”あるバンド”が結成されるまでを描いた青春物語です。

    ふたご
    著者:藤崎彩織
    発売日:2017年10月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,566円(税込)
    ISBNコード:9784163907147

     

    著者の経験を活かして書かれた、バンド結成の物語

    友だちの作り方がわからず、常に孤独を感じている少女・夏子。一方、独特の雰囲気と感受性を持ち、夏子と自分を「ふたごのようだと思っている」と言う少年・月島。自分の抱える孤独を打ち明けた夏子に対し、月島は「お前の場所は俺が作るから」と告げ、彼女をバンドに誘います。しかし、そんな月島もある秘密を抱えていました――。

    『ふたご』に登場するのは、人と異なる感性をもつ若者たち。彼らは、様々な困難や葛藤を乗り越え、成長していきます。

    藤崎さんは、2017年3月より文芸誌「文學界」でエッセイ「読書間奏文」を連載しており、その執筆活動も注目を集めていました。『ふたご』の執筆を開始したのは、「SEKAI NO OWARI」メジャーデビューから1年後の2012年。バンドのボーカルであるFukaseさんにすすめられたことがきっかけだったそうです。

    「全く関わりのないジャンルは書ける気がしなかったので、自分の経験をベースに、バンド結成の話を書こうと思いました」と、あとがきで述べている藤崎さん。本書の物語と、「SEKAI NO OWARI」がこれまでに辿ってきた歴史を比べてみるのも面白いかもしれません。

     

    特設サイトで冒頭試し読み公開! 藤崎沙織トーク&サイン会開催も

    発売に先立ち、特設サイトがオープン。本書冒頭部分の試し読みができます。

    また、『ふたご』の刊行を記念した藤崎彩織さんのトーク&サイン会が11月2日(木)、三省堂神保町本店にて開催されます。こちらは抽選で選ばれた50名が参加可能。受付は、10月28日(土)10:00~11:00、三省堂書店ホームページ上にて行われます。ファンの方はチェックをお忘れなく!

    「SEKAI NO OWARI」Saoriこと藤崎彩織の初単行本!2017年秋刊行決定
    セカオワハウスでの1枚がメインビジュアルに!文春文庫「秋100 ベストセレクション」キャンペーンでメンバーのサイン入りグッズ等が当たる!




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る