• 第1話から切なすぎる!『カノ嘘』の青木琴美が描く超直球のラブストーリー『虹、甘えてよ』【描き下ろし特典配布中】

    2017年10月26日
    楽しむ
    日販 販売企画部 なーちゃん
    Pocket

    『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の青木琴美最新作! “秘密の恋”を描く超直球のラブストーリー

    『僕は妹に恋をする』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など、“禁断の恋”を描くラブストーリーで数々のヒット作を生み出してきた青木琴美さん。そんな青木さんの最新作が、2017年7月より「Cheese!」(小学館)でスタートしました。

    タイトルは『虹、甘えてよ。』。親友と呼べるほど仲の良い男女3人をメインに、それぞれに抱える秘密や隠してきた想いが、ある出来事をきっかけにして交錯していくさまを描く作品です。

    虹、甘えてよ。 青木琴美最新作

    2008年に完結した『僕の初恋をキミに捧ぐ』以来の直球ラブストーリーということでファンから反響を呼んでいる本作。

    10月26日(木)に待望の単行本第1巻が発売されるということで、作品について詳しくご紹介いたします!

    虹、甘えてよ。 1
    著者:青木琴美
    発売日:2017年10月
    発行所:小学館
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784091396884

     

    男2人・女1人……複雑に入り混じる3人の恋の行方

    『虹、甘えてよ。』に登場するのは、高校2年生で柔道部に所属している岳、日和、虹の3人です。

    黒髪の男の子・岳は、最近虹に対して恋心が芽生えた様子。自分自身も「最近虹がかわいく見えて仕方ない」と思っており、親友のイケメン・日和からもその気持ちをズバリ言い当てられますが、岳はそれを認めません。

    そんな岳に対して、日和はこんなことを言います。

    虹、甘えてよ。 岳 日和

    「じゃあオレが告白してもいいの?」「この後柔道場に残ってくれって言ってある」

    「告白するから、虹が好きなら岳も来い」と言う日和。自分の親友であるうえ、男の自分から見てもかっこいい日和に気後れした岳は「誰がそんなところへ行くもんか」と思いますが、つい気になって、柔道場でこっそり覗き見することにしました。

    そして部活後。

    耳を近づけても2人の声は聞こえませんが、虹と日和が2人きりになったことを確認した岳。

    当然日和が虹に「好きだ」と告白するものだと思っていたら……

    虹、甘えてよ。 日和の告白 虹、甘えてよ。 告白された虹

    実は日和の“告白”は、愛の告白ではなく“自分の性”に関する告白だったのです。誰にも打ち明けられず苦しんできた日和に、虹は驚きはしたものの、偏見を持たずそれを受け入れます。そして「急にこんな重いこと言われても困るよな」と涙を流す日和を、「私を選んでくれてありがとう」と抱きしめました。

    虹、甘えてよ。 虹と日和 虹、甘えてよ。 虹と日和

    しかし、この会話が聞こえていない岳にとって、その光景は2人の思いが通じ合ったようにしか見えませんでした。

    勘違いし、その衝撃を受け止められない岳。ぼんやりしたまま帰ろうとしていると、駐輪場で2人に遭遇してしまいます。

    岳が見ていたことを知らない日和は「虹のこと送って行ってやってくれよ」と言いますが、2人が付き合っていると勘違いしている岳は、それを突き放すように断り、虹を一人で帰らせてしまいました。

    そしてその帰り道、事件が起こります。




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る