• NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の完全シナリオブック発売決定!上巻は11月21日発売

    2017年09月30日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    9月30日(土)に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の完全シナリオブックが、上下巻で発売されることになりました。

    東京オリンピックに湧く1964年からの高度成長期を舞台に、有村架純さん演じる主人公・みね子の青春と成長を描いた「ひよっこ」。原作はなく、本作は「ちゅらさん」や「おひさま」を手掛けた岡田惠和さんの書き下ろしによるオリジナルストーリーで放送されました。

    今回発売されるシナリオブックは、そんな岡田さんのシナリオを上下巻にわけて完全収録したものです。11月21日(火)発売の上巻では、奥茨城で農業を手伝うつもりだったみね子が、東京へ出稼ぎに行った父親の失踪を機に上京、向島電気に就職し、その後赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働くようになるまでが描かれます。

    なお、下巻は12月に発売予定。早くも「ひよっこロス」が大量発生しているようですが、9月25日(月)に刊行された愛蔵版フォトブック『1964年の有村架純』を楽しみつつ、シナリオブックの発売を楽しみに待ちましょう!

    1964年の有村架純
    著者:大江麻貴
    発売日:2017年09月
    発行所:集英社
    価格:1,836円(税込)
    ISBNコード:9784087890099
    NHK連続テレビ小説「ひよっこ」完全シナリオBOOK(上)
    著者:岡田惠和
    発売日:2017年11月
    発行所:徳間書店
    価格:1,620円(税込)
    ISBNコード:9784198645229




    タグ
    Pocket

  • kumon10/12~10/26 SP記事下

    『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』
  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る