• 「くろくん」のフォトスポットが首都圏の書店を巡回!シリーズ最新刊『くろくんとちいさいしろくん』発売記念

    2017年09月14日
    楽しむ
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「くれよんのくろくん」シリーズ8年ぶりの新刊『くろくんとちいさいしろくん』発売

    9月6日(水)に発売された、なかやみわさんの『くろくんとちいさいしろくん』。本作は、シリーズ累計発行部数228万部の大人気シリーズ「くれよんのくろくん」の8年ぶりの新刊です。

    くろくんとちいさいしろくん
    著者:なかやみわ
    発売日:2017年09月
    発行所:童心社
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784494015542

    ちいさくてしろいくれよんが、まいごになりました。くろくんたちは、力を合わせてしろくんのなかまをさがしますが見つかりません。くろくんたちはしろくんをなかまにおむかえすることにしました。けれどある日……。

    童心社公式サイト『くろくんとちいさいしろくん』より〉

    9月9日(土)には、新刊発売イベントが童心社KAMISHIBAIホールで開催されました。当日は近隣にお住いの方や「くれよんのくろくん」シリーズのファン15組49名を抽選で招待。『くろくんとちいさいしろくん』の読み語りや、作品にちなんでくろくんへのメッセージを白いくれよんで描き、絵の具ではじき絵を体感するワークショップ、作者・なかやみわさんのサイン会などが行われました。

    ▼サイン会の様子(左がなかやみさわん)
    くれよんのくろくん なかやみわ サイン会
    ▼ワークショップの様子
    くれよんのくろくん ワークショップ当日の参加者からは「絵本とメッセージのお絵かきを通して、子どもたちの優しい気持ちがわかりました」などといった声があがっていました。また、作者のなかやみわさんからは、新刊についての次のような思いが語られました。

    〈作者・なかやみわさんからのメッセージ〉
    保育園や幼稚園に入り、集団生活をする子どもたち。その中で、子どもたちは自分より年齢の小さい友だちをいたわり、守ろうとする心が芽生え、一生懸命、お兄さん、お姉さん役を買って出ます。私はそんな子どもたちを見ると、成長を感じます。心がいつもあたたかくなります。今回、小さいしろくんが登場し、くろくんたちも、ぐんと成長します。その姿を、ぜひ見てほしいです。

     

    「くれよんのくろくん」と写真が撮れる!「くろくんキャラバン」が書店を巡回

    9月11日(月)からは、世界に一体しかいない体長120cmのくれよんのくろくんフォトスポットが、「くろくんキャラバン」として首都圏の書店を中心に巡回します。お近くの方は、「くろくん」に会いに出かけてみてはいかがでしょうか。くれよんのくろくん

    【くろくんキャラバン巡回予定】
    ・9月11日(月)~9月19日(火) 三省堂書店池袋本店
    ・9月19日(火)~9月26日(火) 有隣堂テラスモール湘南店
    ・10月23日(月)~10月30日(月) くまざわ書店宇都宮店
    ・10月30日(月)~11月13日(月) TSUTAYA明文堂レイクタウン
    ・11月13日(月)~11月27日(金) 柏の葉蔦屋書店

     

    あわせて読みたい

    「なぜ白がいないの?」子どもの声から生まれたシリーズ最新作!『くろくんとちいさいしろくん』発売

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る