• アニメ制作現場の熱量を感じろ!!辻村深月『ハケンアニメ!』文庫版発売

    2017年09月06日
    楽しむ
    日販 仕入部 鈴木
    Pocket

    辻村深月さんの小説『ハケンアニメ!』が文庫化され、9月6日(水)に発売されました。

    第147回直木賞を受賞した『鍵のない夢を見る』、社会派ミステリ小説『朝が来る』などで知られる辻村深月さん。本作は日本のアニメ業界を描き、書店員の支持を得て2015年本屋大賞で第3位に選ばれました。

     

    過酷なアニメ業界で、プロたちが追い求めるものとは?

    日本のアニメ作品には国内外問わずファンが多く、「日本を代表する文化」のひとつとしてアニメが挙げられることも珍しくありません。
    日本におけるTVアニメの制作本数は2010年から年々増えており、2015年には実に230本を超える新作タイトルが制作されたそうです(一般社団法人日本動画協会「アニメ産業レポート2016」より)。

    『ハケンアニメ!』は、そんな”アニメ大国”の現場最前線で働く3人の女性の物語。
    監督、プロデューサー、アニメーター、声優……本書には、アニメに熱い思いで打ち込む多くの仕事人が登場します。男も女もない過酷な現場で、目の前の仕事に打ち込むプロたちが追い求めるものとは何なのでしょうか?

    今回発売された文庫版には、特典としてスピンオフ小説「執事とかぐや姫」と、アニメ監督・新房昭之さんとのスペシャル対談を収録。実は辻村さんは大のアニメ好きだそうで、対談では、アニメ業界事情や作品制作に対する思い、幼少期のアニメ体験などをたっぷり語っています。

    また文庫版の帯には、人気声優の花澤香菜さん、小林ゆうさん、雨宮天さんのコメントが掲載されています。

    ハケンアニメ!
    著者:辻村深月
    発売日:2017年09月
    発行所:マガジンハウス
    価格:950円(税込)
    ISBNコード:9784838771004

    1クールごとに組む相手を変え、
    新タイトルに挑むアニメ制作の現場は、新たな季節を迎えた。
    伝説の天才アニメ監督・王子千晴を口説いたプロデューサー・有科香屋子は、早くも面倒を抱えている・・・。
    同クールには気鋭の監督・斎藤瞳と敏腕プロデューサー・行城理が手掛ける話題作もオンエアされる。

    ファンの心をつかむのはどの作品か。
    声優、アニメーターから物語の舞台まで巻き込んで、熱いドラマが舞台裏でも繰り広げられる――。

    マガジンハウス公式サイト『ハケンアニメ!』より)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る