• 花咲舞が帰ってきた!13年ぶりの続編『花咲舞が黙ってない』文庫で発売 半沢直樹シリーズ『銀翼のイカロス』同時発売キャンペーンも

    2017年09月07日
    楽しむ
    日販 仕入部 MIYA
    Pocket

    2014年、2015年と2シーズンにわたって放送された、杏さん主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ)。その原作である池井戸潤さんの小説『不祥事』の続編『花咲舞が黙ってない』が、9月5日(火)に文庫で発売されました。

    花咲舞が黙ってない
    著者:池井戸潤
    発売日:2017年09月
    発行所:中央公論新社
    価格:799円(税込)
    ISBNコード:9784122064492

     

    花咲舞の正義が銀行の闇に切り込む!

    今回発売される『花咲舞が黙ってない』は、ドラマ放送終了後の2016年から読売新聞で連載されていた作品。「花咲舞」シリーズとしては『不祥事』から実に13年ぶりの新作です。

    本作でもヒロイン・花咲舞のパワフルさは健在。仕事に対する真摯な姿勢は相変わらずかっこよく、彼女の快進撃にぐいぐい引き込まれます。

    同じように毎日仕事を頑張っている会社員、何かに行き詰まって苦しい思いをしている人、そしてこれから社会に出ようとしている人……。経済小説の面ももちながら、あらゆる人に元気を与えてくれるお仕事小説です。

    その日、東京第一銀行に激震が走った。頭取から発表されたライバル行との合併。生き残りを賭けた交渉が進む中、臨店指導グループの跳ねっ返り・花咲舞は、ひょんなことから「組織の秘密」というパンドラの箱を開けてしまう。隠蔽工作、行内政治、妖怪重役……このままでは我が行はダメになる! 花咲舞の正義が銀行の闇に切り込む痛快連作短篇

    中央公論新社特設サイト『花咲舞が黙ってない』より)

     

    『銀翼のイカロス』と同時発売記念キャンペーン中!

    『花咲舞が黙ってない』と同時に、TVドラマでもおなじみ「半沢直樹」シリーズ第4弾『銀翼のイカロス』の文庫版も発売されました。

    銀翼のイカロス
    著者:池井戸潤
    発売日:2017年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:821円(税込)
    ISBNコード:9784167909178

    そしてこのたび『花咲舞が黙ってない』『銀翼のイカロス』同時発売を記念して、2つの読者プレゼント企画が実施されています。

    ・半沢直樹×花咲舞 2冊買って得する読者プレゼント
    『花咲舞が黙ってない』(中公文庫)、『銀翼のイカロス』(文春文庫)の帯に付いている「半沢直樹×花咲舞プロジェクト」応募券をそれぞれ1枚ずつ(計2枚)集めて応募すると、抽選でプレゼントが当たる企画です。

    プレゼント内容はA賞「仙台牛ローストビーフ」から、B賞「特製万年筆セット」やC賞「特製名刺入れ」などビジネスパーソンにうれしい豪華な内容。抽選で合計340名に当たります。

    申込締切:2017年11月30日(木)(当日消印有効)

    ・半沢直樹・花咲舞に教えて欲しい 働くあなたの意識調査
    「会社の不正を発見してしまったらどうするか?」など、仕事に関する意識調査のアンケートに答えるとプレゼントがもらえる企画です。

    抽選で合計15名に、仕事の疲れも吹き飛ぶ素敵な「体験」を選べる、ソウ・エクスペリエンス体験ギフト「総合版カタログ」が当たります。

    申込締切:2017年9月22日(金)

    どちらも詳細は公式サイトにてチェックしてみてください!
    http://www.chuko.co.jp/special/hanasaki/




    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る