読んだら“怖くて眠れなくなった”体験、したことありますか?

2015年08月04日
楽しむ
きいろねこ(日販 販売企画G)
Pocket

本を読んだら怖くて眠れなくなった…そんな体験、したことありますか?

ミステリー作品やホラー作品でそういった体験をしたことがある方は多いと思いますが、筆者が幼少の頃、怖すぎて眠れなくなった一冊はこちら。

ひろしまのピカ
著者:丸木俊
発売日:1980年06月
発行所:小峰書店
価格:1,620円(税込)
ISBNコード:9784338022019

原爆投下後の廣島の様子を描いた絵本です。
日本で初めてM・L・バッチェルダー賞(※)も受賞した本作。描写があまりにも強烈すぎて「今、原爆が落ちてきたらどうしよう」と子ども心ながらに毎晩恐怖に震えました。なぜそんな事態になったのか?戦争って何?平和ってどういうこと?と考えるきっかけになった一冊です。

※英語以外で書かれた児童文学のうち、米国で翻訳出版された中から最も優れた作品を選ぶもの。近年では上橋菜穂子さんの『精霊の守り人』が受賞しています。

 

8月15日に太平洋戦争から70年を迎えるにあたり、日販が運営するオンライン書店「honyaclub.com」では「あなたが戦争や平和について考えるきかっけになった一冊」を募集しました。
bnr_bookreview025_ranking_440x100『永遠の0』(講談社)といった最近刊行された作品もランクインしていますが、やはり『はだしのゲン』や『火垂るの墓』など、多くの人が子どもの頃から親しんできた名作に多く票が集まりました。お子さんがいらっしゃる方はこの夏、一緒に本を読みながら、戦争や平和について語り合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。

今回ランクインしたタイトル以外にも、この機会にぜひ読んでいただきたい本を以下にご紹介します。

 

 

戦後70年を考えるきっかけにして欲しい一冊

歴史の十字路に立って
著者:石原慎太郎
発売日:2015年06月
発行所:PHP研究所
価格:1,728円(税込)
ISBNコード:9784569823690

日米の教科書当時の新聞でくらべる太平洋戦争
著者:辰巳出版株式会社
発売日:2015年07月
発行所:辰巳出版
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784777815524

永続敗戦論
著者:白井聡
発売日:2013年03月
発行所:太田出版
価格:1,836円(税込)
ISBNコード:9784778313593

アジアの人々が見た太平洋戦争
著者:小神野真弘
発売日:2015年04月
発行所:彩図社
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784801300668

悲劇の発動機「誉」
著者:前間孝則
発売日:2015年04月
発行所:草思社
価格:1,296円(税込)
ISBNコード:9784794221209

 

お子様と読むのにオススメ

広島の木に会いにいく
著者:石田優子
発売日:2015年07月
発行所:偕成社
価格:1,944円(税込)
ISBNコード:9784036450800

へいわってすてきだね
著者:安里有生 長谷川義史
発売日:2014年06月
発行所:ブロンズ新社
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784893095879

戦火のなかの子どもたち
著者:いわさきちひろ
発売日:1982年01月
発行所:岩崎書店
価格:1,512円(税込)
ISBNコード:9784265909148

 

手に取りやすい文庫本

日輪の遺産
著者:浅田次郎
発売日:1997年07月
発行所:講談社
価格:812円(税込)
ISBNコード:9784062635516

総員玉砕せよ!
著者:水木しげる
発売日:1995年06月
発行所:講談社
価格:745円(税込)
ISBNコード:9784061859937

祖父たちの零戦
著者:神立尚紀
発売日:2013年05月
発行所:講談社
価格:853円(税込)
ISBNコード:9784062775304

ホタル帰る
著者:赤羽礼子 石井宏
発売日:2011年02月
発行所:草思社
価格:648円(税込)
ISBNコード:9784794218025

Pocket

タグ
  • ほんのひきだし公式Instagram

    ほんのひきだし公式Instagram
  • 関連記事

    ページの先頭に戻る