• 傍若無人なおばさんが世間を滅多切り!西原理恵子の新連載「りえさん手帖」は10月2日スタート!

    2017年08月28日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部
    Pocket

    傍若無人なおばさんが世間を滅多切り! 新連載「りえさん手帖」が10月より毎日新聞でスタート

    笑いと感動の子育て漫画『毎日かあさん』の連載を6月に終えた西原理恵子さん。その際の「卒母」宣言は、さまざまな番組やメディアで取り上げられ、話題を集めました。

    そんな西原さんの新連載が、2017年10月2日(月)より、毎週月曜の「毎日新聞」朝刊に掲載されます。

    タイトルは「りえさん手帖」。コテコテのパーマとド派手なおばさんファッションで身を固めた“りえさん”が、「怖いものなど何もない!」とばかりに大暴れする内容となるそうです。

    タイトルの由来について西原さんは、「私の育った土佐の港町では年上でも年下でも女性を“さん”づけで呼ぶ文化があったんです。(中略)その親しみを込めて“さん”づけにする感じのニュアンスはいいなと。さらにちょっとレトロな雰囲気もほしかったので、“手帖”とつけてみました」とコメント。

    また“りえさん”のド派手なファッションについては、「ヒョウ柄だったり、食い道楽のピエロみたいだったり、いろいろと変えていく予定」としています。

    来年で漫画家生活30周年を迎える西原さんの、よりパワーアップした笑いと観察眼に期待しつつ、連載開始を待ちましょう!

    ▼「りえさん手帖」のメインキャラクター、りえさん「りえさん手帖」メインキャラクター りえさん

    「りえさん手帖」連載開始についての西原さんのコメント
    卒母もしたことですし、これからは自由な翼を得たおばさんたちの傍若無人ぶりを好きに描いてみようと思うんです。もう世間に対する恥とか、こう思われたら困るとか、あの人に悪く思われたらどうしようとか、そういうのはもう全部なくなりましたので。だから『毎日かあさん』がより図々しくパワーアップしたバージョンになるでしょう。おばさんが世間を滅多切りしていく。おかあさんはまだ「情け」があるんですけど、おばさんはもう情け容赦ないですからね。

     

    『毎日かあさん』最終巻は、9月21日発売!

    毎日新聞に2002年から足かけ16年連載された『毎日かあさん』。単行本シリーズは累計250万部を突破しました。その最終巻となる『毎日かあさん』第14巻〈卒母編〉が、毎日新聞出版から9月21日(木)に発売されます。

    本書には最終回までの連載に加え、子育て終了、「卒母」の万感こもった20ページの描き下ろしを収録。口をきかなくなった反抗期の娘と、受験を通じてさらに大人びた息子。それぞれの後ろ姿へ、サイバラかあさんが贈る言葉は……。感動のフィナーレです。

    毎日かあさん 14
    著者:西原理恵子
    発売日:2017年09月
    発行所:毎日新聞出版
    価格:980円(税込)
    ISBNコード:9784620770949

     

    あわせて読みたい

    足かけ16年・通算723回……西原理恵子『毎日かあさん』連載終了!10月から新連載が開始

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る