• これは究極に萌える!ウブな夫婦のやりとりにニヤニヤが止まらない……!『ホリミヤ』の萩原ダイスケが描く新婚譚『ねねね』【本日発売】

    2017年08月26日
    楽しむ
    日販 販売企画部 ひこなん
    Pocket

    『ホリミヤ』の萩原ダイスケが描く、ウブな夫婦の新婚譚!

    徒々野雫さん原作、『ホリミヤ』の萩原ダイスケさん作画による新連載『ねねね』。「月刊少年ガンガン」「ガンガンONLINE」でダブル連載されている“新米夫婦の日常”を描いたお話なのですが、これがもう、ニヤニヤが止まらない展開のオンパレードでたまらないんです。

    8月26日(土)には待望の単行本が発売! ということで、今回は『ねねね』について詳しくご紹介します。

    ねねね
    著者:徒々野雫 萩原ダイスケ
    発売日:2017年08月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:540円(税込)
    ISBNコード:9784757554610

     

    20歳以上も年上の男性に嫁いだ主人公。旦那さんがリードしてくれると思いきや……!?

    物語の舞台は、ちょっと昔の日本。16歳の女の子・小雪は、20歳以上も年上で、しかも顔を半分隠している清(しん)という人のところへ嫁ぐことになりました。

    萩原ダイスケ『ねねね』 顔の見えない人でした

    実は清さん、憑かれやすい体質のために狐のお面をつけて生活しているんです。嫁いだ時はほぼ初対面、しかも顔が見えないのはちょっと不安ですが、清さんはかなり年上で家柄もよく、秀才だそう。大人の男としてしっかりリードしてくれることでしょう……と思いきや、そんなことはなかったようです。

    例えば、結婚した翌朝。

    小雪は清さんを起こしに行きますが、清さんは寝起きが悪いたちのよう。

    「二度寝はダメ」と注意する小雪に、「だあああ わかったよ!! 起きりゃいいんだろ! 起きりゃ…」と跳ね起きると……

    萩原ダイスケ『ねねね』 小雪 カァァ

    とっさのこととはいえ清さんに手を握られ、顔を赤らめる小雪。

    自分とは正反対に清さんが冷静(?)だったので、小雪は「全然動揺してなかった。大人だからかな、早く大人になりたいな」と思いますが、実は清さんは……

    萩原ダイスケ『ねねね』 清 焦ったあああ!!!

    全然冷静ちゃうやないかーい!!

    そう、「この歳まで童貞こじらせてんだ」という台詞のとおり、清さんは37歳にして恋愛経験ゼロなのです。何なの、このピュアな夫婦は!

    しかもこのエピソード、第1話の序盤です。最初から飛ばしてます。


    1 2
    タグ
    Pocket






  • 関連記事

    ページの先頭に戻る