• 【ベスト10発表!】2017年上半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?上半期コミック第1巻売上ランキングBEST50

    2017年08月23日
    楽しむ
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    2017年上半期で1番売れた「コミック第1巻」は何だ? ベスト10発表!

    今年上半期に単行本第1巻が発売された漫画を、第1巻の売上だけで順位づけした「2017年上半期で1番売れたコミック第1巻は何だ?上半期コミック第1巻売上ランキングBEST50」。

    今回はついに、ベスト10を発表します! ベスト10の作品については、あらすじだけでなく、読者層などについても一つひとつ簡単に解説していきます。

    それではさっそく見ていきましょう!!

    第20位~第11位を見る
    第50位~第21位を見る

     

    第10位『ヤンキーショタとオタクおねえさん』

    ヤンキーショタとオタクおねえさん 1
    著者:星海ユミ
    発売日:2017年03月
    発行所:スクウェア・エニックス
    価格:540円(税込)
    ISBNコード:9784757552814

    ごくごく普通の地味オタ社会人かづ子が、ある日突然オタクの天敵バリバリヤンキースタイルの小学生男子に懐かれた!? Pixiv&Twitterで話題騒然!

    ガンガンONLINE公式サイト『ヤンキーショタとオタクおねえさん』より)

    『ヤンキーショタとオタクおねえさん』は、星海ユミさんによるラブコメディ。「ガンガンONLINE」(スクウェア・エニックス)および「ガンガンpixiv」連載作で、単行本は第2巻まで発売されています。

    いわゆる“ショタおね”もので、小学生男子の龍桜くんと地味オタ社会人のかづ子がメインキャラクター。見た目も態度もオラオラなのに心はピュアッピュアな龍桜くんに、ハートを射抜かれるお姉さんが急増しています!

    読者は20代~30代前半の女性が中心。オタクの恋愛模様を描いた『ヲタクに恋は難しい』(ふじた/一迅社)や、30歳のOLと12歳の小学生との不思議な関係を描いた『私の少年』(高野ひと深/双葉社)との併読傾向が見られます。

    『ヤンキーショタとオタクおねえさん』試し読みはこちらから

    さらに詳しい作品紹介はこちら
    地味オタ女子がヤンキーなショタからロックオン!平和なオタライフが送れなぃぃい!?

     

    第9位『ばいばいリバティー』

    ばいばいリバティー 1
    著者:八田鮎子
    発売日:2017年01月
    発行所:集英社
    価格:432円(税込)
    ISBNコード:9784088457062

    「自分に恋愛は必要ない!」、そう思っている鈴木里奈は同級生男子・匠響からいきなりキスをされます。 まさかの展開にビンタを放つ里奈。ふたりは犬猿の仲になってしまいます。
    ところが響から「俺のことを好きになれば?」と提案されて…!?

    別冊マーガレット公式サイト『ばいばいリバティー』より)

    『ばいばいリバティー』は、『オオカミ少女と黒王子』の八田鮎子さんによる「別冊マーガレット」(集英社)連載作。「恋愛には興味がない」と言いながらも恋に憧れている女の子と、デリカシーがないけれどモテる男の子によるドタバタラブコメディーが描かれており、9月25日(月)に単行本最新3巻が発売される予定です。

    主人公が街で見かけた男の子に偽装彼氏を頼むところから始まった『オオカミ少女と黒王子』に対し、今作ではお互いに何とも思っていないどころか、犬猿の仲から始まります。そして「俺のことを好きになれば?」というまさかの提案……。2人の関係がこれからどのように展開していくのか楽しみです。

    読者は20代女性が中心で、併読されているのは『思い、思われ、ふり、ふられ』(咲坂伊緒/集英社)や『椿町ロンリープラネット』(やまもり三香/集英社)、『午前0時、キスしに来てよ』(みきもと凛/講談社)など。少女漫画のヒット作が並びました。

    ちなみに『ばいばいリバティー』第1巻には、『オオカミ少女と黒王子』の番外編も収録されています。前作ファンはこちらも要チェック!

    『ばいばいリバティー』試し読みはこちらから

     

    第8位『チョコレート・ヴァンパイア』

    チョコレート・ヴァンパイア 1
    著者:くまがい杏子
    発売日:2017年01月
    発行所:小学館
    価格:463円(税込)
    ISBNコード:9784091391490

    そこは、篝月家が支配する学園。雪は篝月兄弟の末っ子であり学園のアイドルだった。一方、美崎千代はそんな雪を忌み嫌っていたのだが…。実は、雪の正体はヴァンパイア、そして雪に血を与え続ける千代。なぜ憎しみの相手に血を与えるのか? ふたりの間の運命の秘密とは?

    Sho-Comi公式サイト『チョコレート・ヴァンパイア』より)

    『チョコレート・ヴァンパイア』は、『あやかし緋扇』『片翼のラビリンス』などで知られるくまがい杏子さんの「Sho-Comi」連載作。単行本は第3巻まで発売されています。

    物語に登場するのは、両親をヴァンパイアに殺された千代という女の子と、ヴァンパイアの雪という少年。2人が幼い頃に交わした“血の契約”の「血を与え、与えられる唯一の関係になる」という甘美な響きと、幼気なルックスながら血を吸う時に妙に色っぽい表情を見せる雪のキャラクターにも注目です。

    なお読者は10代後半の女性が中心。併読されている漫画には、『兄に愛されすぎて困ってます』(夜神里奈/小学館)や『オレ嫁。~オレの嫁になれよ~』(佐野愛莉/小学館)といった作品が見られました。

    『チョコレート・ヴァンパイア』試し読みはこちらから

    さらに詳しい作品紹介はこちら
    読者アンケート1位の期待作!くまがい杏子『チョコレート・ヴァンパイア』

     

    第7位『魔王の秘書』

    魔王の秘書 1
    著者:鴨鍋かもつ
    発売日:2017年04月
    発行所:泰文堂(東京)
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784803010138

    ついに眠りから目覚めた魔王。世界征服のためにまずは、人間を捕らえて研究することに。ところが探してきた人間はとんでもなくデキる「秘書」だった…!
    想像を絶する有能ぶりでテキパキと仕事をこなす彼女のせいで…人類マッハでヤバい!!

    コミックアース・スター公式サイト『魔王の秘書』より)

    『魔王の秘書』は、鴨鍋かもつさんがデジタル漫画誌「コミック アース・スター」で連載しているギャグファンタジーです。

    なんといっても作品の魅力は「魔王の誘拐した人間が超優秀な秘書だった」という設定の面白さ。捕らえられた直後から「人間に呪いや病を流行らせるのに効率的な戦略を知っている」「国別の軍事力も把握している」と自分をアピールし、「奴隷ではなく秘書のほうが能力を発揮できるので、雇用契約を結んでほしい」と魔王に迫ります。

    その後も秘書は、さまざまな問題を合理的かつえげつないプランで次々に改善。例えば「勇者が冒険をスタートする地点の周辺にはスライムなどレベルが低いモンスターがいる」というRPGのお約束事に対して、「レベルの高い魔物を勇者の故郷に直行させる」という容赦のないプランを提案します。

    ポンコツな魔王軍をコンサルタントさながらの手腕で立て直していく秘書と、それに動揺する魔王軍のほほえましい姿は非常に愉快です。

    読者は20代から40代が中心で、男女比は7:3といったところ。『ダンジョン飯』(九井諒子/KADOKAWA)や『転生したらスライムだった件』(漫画:川上泰樹 原作:伏瀬/講談社)などが好きな方には特におすすめです。

    単行本は第1巻のみ発売されていますが、秘書のあまりの有能ぶりに、魔王軍が最短ルートで世界征服してしまいそう。第2巻以降の展開が気になります。

    『魔王の秘書』試し読みはこちらから


    1 2 3
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る