• 【閲覧注意】怖すぎてトラウマ必至!話題のパニックホラー『ジンメン』第4巻発売【特製しおり配布中!】

    2017年08月10日
    楽しむ
    日販 販売企画部 なーちゃん
    Pocket

    絶望的すぎる展開……「怖いけど続きが気になる」と話題騒然のパニックホラー!

    小学館の無料漫画サイト「サンデーうぇぶり」で連載され、オリジナル連載の中でも堂々の人気ナンバーワンを誇る『ジンメン』。現在発売されている単行本第1巻~第3巻も重版を繰り返しており、着実に読者を拡大しています。

    ※第1巻発売時(2017年1月)にほんのひきだしでも紹介しました!(記事はこちら

    そして、あれから7か月……。『ジンメン』は恐ろしさ倍増、怖すぎてトラウマになるほどの作品へと進化を遂げました。

    今回はまだまだ人気上昇中の『ジンメン』について、さらに詳しく紹介していきます。

    ジンメン 1
    著者:カトウタカヒロ
    発売日:2017年01月
    発行所:小学館
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784091275332

     

    顔を持つ獣「ジンメン」、獣になる人間「ジュウメン」、武器を持つ「人間」……生き残るのは果たして!?

    本作は、「ジンメン」と名乗る人面動物が人間を支配するサバイバルパニック。人間のような感情や頭脳を持った彼らは、自分たちが支配する国を作るため、人間の虐殺を始めます。

    物語の主人公は、マサトという動物好きの高校生。マサトはある日、幼なじみのヒトミをデートに誘い、幼い頃通いつめていた大好きな動物園を7年ぶりに訪れることにしました。

    しかしそこに動物たちはおらず、園内は閑散としています。おかしな状況に不安を感じつつしばらく歩いていると、断末魔のような叫び声とともに、飼育員が動物たちに襲われているところへ出くわしてしまいました。

    この動物こそ、人の顔と意志を持った「ジンメン」という怪物。実は彼らは、人間たちが行なった身勝手な動物実験の結果です。

    ジンメンたちは「自分たちを支配し、こんな姿にした人間などいなくなればいい」と考え、人間たちの大虐殺を決行することにしたのです。

    そしてジンメンは、人間の前へ姿を現すとともに、一定の地域を溝で囲みました。溝からは特殊な電磁波が出ており、ヘリコプターなどで近づこうとしても電子機器が故障して墜落してしまいます。

    外からの助けを呼ぶことも、そこから逃げ出すこともできない……。マサトたちはジンメンだらけの危険な区域に閉じ込められるという、絶望的な状況に陥ります。

    さらにジンメンは、この丸い溝で囲まれた一帯を「動物公国」とし、日本から独立することを宣言しました。「この地域に取り残された人間を洗脳し、従わない者は殺す」と支配を始めるジンメン。しかしその一方で、ジンメンの勢力に対抗すべく、獣の能力を持つ人間「ジュウメン」が現れます。

    ▼姿が変わる前のジュウメン。

    ▼こんなふうに“獣”の姿に変わります。

    ここにジンメン・ジュウメン・人間の熾烈な生存競争が開始しました。マサトたちはこの絶望的な状況から脱出できるのか……!? 今後の展開から目が離せません!

     

    “かわいい動物のジンメン化”は、目を背けたくなるほど恐ろしい……

    本作の特徴は、なんといっても不気味なジンメンたち。中でも筆者が最もショックを受けたのは、このジンメンでした。

    かわいい豆柴のまめたろう。顔をすりよせたくなるほどの愛らしさです。

    しかしまめたろうにも、ジンメンの魔の手が……



    変わり果てた見た目、以前の性格からは考えられない攻撃性。「飼っている犬がこんなふうになってしまったらどうしよう」と、このシーンはしばらくトラウマになりました。

     

    最新4巻は8月10日発売! 不気味すぎる「ジンメンしおり」配布中!

    ジンメン 4
    著者:カトウタカヒロ
    発売日:2017年08月
    発行所:小学館
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784091277152

    第3巻が非常に気になるところで終わってしまったので、続きが気になっている方も多いと思います。待ちに待った最新4巻は8月10日(木)発売です!!

    また、第4巻の発売を記念して、一部の書店ではこれまた不気味な「ジンメンしおり」を配布中。なくなり次第終了となりますので、ぜひ早めにゲットしてくださいね。

    ▼挟んでいたのをうっかり忘れて、ページをめくった時に「ヒッ」と声を上げるところまで想像しました。

    読めばトラウマ、でも続きが気になって仕方ない……! 恐怖のアニマルパニックホラーをぜひお楽しみください。

    しおり配布店舗はこちら

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下




  • GoogleAd:007



  • 関連記事

    ページの先頭に戻る